人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

●文化部系の生活環境で十数年生活してきた
人間が、体育会系の社会にて生活することを
強いられたとき、どのようなポイントを
押さえた生活・行動を行うことで要らない
揉め事や人間関係のもつれをなくす事が
できるか教えてください。

※実体験を元に教えていただけるとありがたいです。
※内容の重みによって進呈ポイントを増減します。

●質問者: mikasa_zzt231
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:ポイント 人間 人間関係 体育会系 揉め事
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● sisannka
●11ポイント

http://d.hatena.ne.jp/sisannka/

文科系とか体育系とか「存在しません」学生さんの幻想の世界です。

様は「金儲け」に燃えれば誰でも自然に「シャーチョーさん。ご機嫌いかがー」と変身するものです。

様は「覚悟」の問題です。

◎質問者からの返答

うーん、会社に入って早7年。

意味合いは違えど風土としてやっぱり

存在する気がしてたまりません。

確かに覚悟が足りないのかもしれませんが・・・


2 ● gio
●11ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

あまり文化系・体育会系とか、理系・文系にわけても、結局は人次第という前提はあるとして。

このように事前に何か考えてから行動するより、「まず動く」という思考が強いかもしれません。

ですので、そういうことに疑問を感じても、どちらも一長一短で、良い悪いは言えませんのでので、まずは(慣れるまでは)反論しないこと。

あとは上下関係と元気な挨拶でしょうか。

まぁ、完全に染まる必要は無いと思いますが、ある程度は合わせた方が面倒が少ないですね。

◎質問者からの返答

要点の提示ありがとうございます。

なかなか上下関係の維持向上が

難しいんですよねぇ・・・


3 ● diresu21
●12ポイント

http://wwwwwwwwwww/

やはり、先輩を立てて、後輩には、優しくすることでしょうか?(高校時代は、3年間バスケット部でした)

◎質問者からの返答

確かに。これは納得です!


4 ● isawo
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1116848461#

人力検索はてな - ●文化部系の生活環境で十数年生活してきた 人間が、体育会系の社会にて生活することを 強いられたとき、どのようなポイントを 押さえた生活・行動を行うことで要ら..

・絶対に「できない」「無理です」は言わない。

・何か聞かれたらまずは「はい」か「いいえ」。理由は後から。


十数年ってことは、まだ学生ですよね?

社会に出たら、いやなことは山ほどあります。

だから大前提として


・いやなことに耐えるための訓練だと思うこと


です。理不尽に慣れるための訓練だと思ってください。

◎質問者からの返答

詳しいところまで提示ありがとうございます。

小さいときのことはカウントしてないので

もう社会人を数年やってますが、やはり

この辺の要所は重要なのですね・・・


5 ● inthegroove
●12ポイント

http://www.hatena.ne.jp/help/

全くの私見ですが、まずそういった方は強烈な縦社会で育った方が多く、ちょっと斜に構えた冗談なんかは通用しません。

あくまでも先輩は先輩。小バカにするような冗談は決して言わないことです。

そして何かお願いを聞いてもらいたい時は上手に持ち上げることです。

絶対に答えられるような質問をまずして、さすが○○さん!みたいな感じで。

今、私の働く部署のセンパイにはこうやって対応してます。

◎質問者からの返答

その私見は自分もそう思います。

これも納得です。


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ