人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

実父(母と離婚、私とも絶縁状態)が自分の兄弟のみに現在保有している財産を譲渡しようとしています。実父が生存中に絶縁状態の私が合法的に権利を主張することは可能でしょうか?
実行可能な方策があれば教えて下さい。

●質問者: HZX02712
●カテゴリ:生活
✍キーワード:兄弟 方策 権利 現在 譲渡
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● stnet
●30ポイント

http://www.kou-shobo.co.jp/books/index.php?action=detail&id=...

>親子間においては、たとえば親の反対する者と結婚したということは要件に

>該当しませんし、親と絶縁状態にあるというだけでも、廃除事由とはなりません。

法定相続分を主張することは可能です

◎質問者からの返答

法定相続分とはどれくらいでしょうか?

また、その場合裁判所等へ行けば良いのでしょうか?


2 ● hamao
●30ポイント

http://www.gohda-hi.com/job_1.html

404 error

原則、遺留分の主張は生前でも権利として出来ますが…実態としては難しいとしか言えません。

ただ、生前に兄弟に贈与しているのが分かったらこのページの一番下にあるようにすぐに動かないと行けませんね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● sami624
●30ポイント

http://www.ykm-law.com/letter-of-nitinan/crimereport.htm

妻 浮気 調査 探偵 興信所 at ykm-law.com

離婚時にどのような話合いをし、親権者の決定・養育費の支払を取決めたか分かりませんが、養育費の支払という形で、損害賠償請求をする以外、合法的に財産権の請求をする方法はありませんね。

◎質問者からの返答

ありがとうございました


4 ● eisukesama
●30ポイント

http://www.attorney-office.com/sozk/houtei.html

法廷相続分の図がのってます。これで主張してみて下さい。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


5 ● jyouseki
●30ポイント

http://members.at.infoseek.co.jp/igon/

???E???? ?p???`?I

実のお父さんが生きておられる間に、誰にいくら譲渡しても、合法的に贈与税を支払って行うなら、残念ながら止めることはできません。

お父さんが亡くなったとき、あなたに何も財産を与えないという遺言状があったときは、あなたは遺留分とう権利を主張できます。遺留分とは、法定相続分の半分です。

◎質問者からの返答

後半部は遺言状があった場合のみ可能でしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ