人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

当番弁護士や国選弁護人になった弁護士に支払われる報酬の支払い元はどこですか?
(それぞれの裁判所?法務省?警察庁?それとも他のところ?)

●質問者: sun-chan
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:報酬 弁護人 弁護士 法務省 裁判所
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● newmemo
●10ポイント

http://www.soyokaze-law.jp/q&a80-1.htm

こちらのサイトで解説されています。


> 国選弁護人

> 国の負担において、弁護士登録をしている一般の弁護士から弁護士会を通じて選任されます。


> 当番弁護士の制度です。これは被疑者が希望すれば初回に限り無料で24時間以内に弁護士が駆けつけるシステムです。目下のところこのシステムは弁護士会の自助努力でいわばボランティア活動として維持されています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

特に報酬の支払い元について知りたいのですが。


2 ● morningrain
●40ポイント

http://courtdomino2.courts.go.jp/yosankessan.nsf/ea145664a647510...

国選弁護人の報酬は裁判所の予算から支払われます。上記URLは平成17年度の裁判所の予算ですが、その中に国選弁護人報酬というのがあります。

http://www.aiben.jp/page/library/chukei/c1602-05.html

???????m???x???

このページに


しかし、楽ではない。1回の出動で、報酬は交通費込みで1万円である(名古屋弁護士会の場合)。運転免許を持っていない弁護士に聞いたところでは、公共交通機関だと大回りで時間のロスになるのでタクシーを利用したら完全に足が出たそうである。


また、この報酬にしても、元はと言えば私たち弁護士が収めた会費の中から支払われているに過ぎない。自分で自分の足を食べるタコのようなものである。


とあるので、当番弁護士については弁護士会から支払われているようです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

なかなか厳しいですね・・・国選弁護人の報酬に

ついては、1件につき8万円程度で、数年前に

全国の弁護士会が1件につき20万円くらいまでに

引き上げるようにという要請?をしたというような

情報がネットにありました。1件といっても

裁判所に足を運ぶことが少なくとも2回程度、

その他の調査・準備もあるだろうし、1件8万円

程度ではあまりに少なすぎる気がしますね。


3 ● sami624
●10ポイント

http://www.hyogoben.or.jp/ketsugi/20030303_03.htm

???I????l???V???????v?]??

http://www.hyogoben.or.jp/ketsugi/20021007a.htm

???I????l????V??????

最高裁判所が報酬額の基準を規定し、国が予算を申請して支払います。支払元は、強いて言えば財務省でしょう。

◎質問者からの返答

弁護士←最高裁判所←財務省なのですね。

地方裁判所などで弁護することがほとんどだと

思うのですが、その際もやはり最高裁判所を通して

支払いされるのでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ