人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国民年金を全額免除手続きにしています。この状態を続けても、事故をしたときなどの、障害者保証はうけれるのでしょうか?

●質問者: comoberu
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:事故 保証 国民年金 障害者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● torihamuhamu
●16ポイント

http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi03.htm

社会保険庁:障害年金

全額免除中でも国民年金加入中とされますので、支払い用件を見なしていれば障害者基礎年金は支払われます。


2 ● maid-in-tea
●16ポイント

http://www.sia.go.jp/top/gozonji/gozonji02.htm

社会保険庁:国民年金保険料の全額免除制度、一部納付(免除)制度、若年者納付猶予制度

受けられます。

60歳以上65歳未満で日本に住んでいれば、加入をやめた後の病気・けがによるものでも受けられます。ただし、加入期間のうち3分の1以上滞納がないか、平成18(2006)年4月1日前に初診日のある傷病による障害の場合は直近の1年間に保険料の滞納がないことが条件になります。なお、20歳前に初診日がある場合は、障害の認定を受けた日以後の20歳の時点で障害があれば障害基礎年金が支給されます。


3 ● littletree
●16ポイント

http://www.city.kameoka.kyoto.jp/nenkin/nenkin/hokenr.html

国民年金の保険料と免除制度

○ 保険料の免除を受けるためには、毎年申請が必要です。

○ 免除の申請が遅れると、申請日前に生じた不慮の事故や病気による障害について、障害基礎年金を受け取ることができない場合があります

<許可がおりていれば、全納者と同じく遺族年金も障害者年金も受ける権利があります

未納者とは違います>


4 ● anokutara
●16ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

URLはダミーです。

障害年金の事であれば、免除が認められているのなら、障害の程度などにもよりますが、年金を受けられます。免除手続きは毎年必要ですから、毎年きちんと申請しましょう。また、あなたの収入の変動いかんによっては、免除が認められなくなる場合もありますから注意が必要です。とにかく未納でほったらかしにしているのが、万一のことが起きた場合に一番まずいです。


5 ● akaneko0226
●16ポイント

http://www.hatena.ne.jp/akaneko

国民年金を届け出て全額免除が認められているならば、事故などを起こした後に障害者となった場合には届け出て認められれば障害者年金年90万円ほどもらうことができます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ