人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

似顔絵を書く技術を持っています。動物に似せて書くのが得意です。今回会社を辞めることになり、過去にその会社のお客様にその似顔絵を幾つか販売済みです。で、会社(今回辞める会社)から、辞めた後にその動物に似せた似顔絵を書くなと言われています。法的にどう考えればよいのでしょうか?

●質問者: ウーピーまちゅ。
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:お客様 会社 似顔絵 動物 技術
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● keibabiboroku
●25ポイント

http://www.netlaw.co.jp/hanrei/rgb-2.html

デザインが同一かどうか、そのデザインが

雇用契約に基づいて、職務上作成されたかどうかが争点になると思います。デザインが同一かつ職務上作成の場合は、法的に無理だと思いますが、類似の場合なら今後もセーフでしょう。(画風ということで)

◎質問者からの返答

雇用契約書を交わしていないのです。

今回のリンク先は雇用契約が重要な争点になっているようですね。とても参考になりました。

ありがとうございました。他にも近い回答を待っています。


2 ● yoyan
●15ポイント

http://www.venture.nict.go.jp/specialist/spec000080/iv_02.html

インタビュー

原則として会社のものになりますね>著作権

ちゃんと取り決めておかなかったのなら今からでも話し合ってください。

◎質問者からの返答

ちゃんと取り決めていないので話し合いで決めれば良いにしても基準が欲しいです。

また、既に企業に販売済みの似顔絵についての権利を主張するつもりはありません。

ただ、まだ販売には至っていないが営業中の商材で使っている似顔絵はどうなるかが気になります。

このサイトでは会社側の規程についての考えでした。雇われた側の基準があれば幸いです。


3 ● morningrain
●25ポイント

http://www.jusnet.co.jp/business/kei_k_chosaku.html

????????n

こちらに「従業員が作成した場合の権利関係」という項目があり、会社が著作者となるための4つの要件が記載されています。

この4つの要件が満たされているのならば、会社のほうに著作権が帰属してしまうようですが、もし、この4つの要件のうち一つでも満たしていないものがあるのであれば、そのことを持ち出して会社側と話し合ってみるのがいいのではないでしょうか?

◎質問者からの返答

このサイトは参考になります。特に以下の文書がばっちりです。

誰が著作者か

著作物を創作した人が著作者になります。業者に委託して作成された著作物の著作者は、契約がなければ、通常業者が著作者となります。

今回の場合は契約が無いので権利は私にありそうです。

と思ったら従業員の方だった。

4、従業員が作成した場合の権利関係 で、

2)、3)は対応しています。

4)就業規則等は無いので判断ができません。

1)著作物を創作する意思は私です。が、企画を会社に通して制作をしたという意味では会社も創作の意志がありと判断をされるかな〜と考えたりします。

相談窓口とかあれば電話でも相談をしたいです。


4 ● butaman75
●5ポイント

http://www.city.osaka.jp/shimin/kurashi/03/soudan2/

暮らしの相談

各自治体に無料法律相談の窓口があると思います。

URLは大阪市の場合です。

一度、市役所とかでご確認された方が良いと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ