人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

GUI上の操作の応答時間に関する性能試験(クリックしたら0.5秒以内に表示とか)のやり方。
ストップウォッチ計るとか、感覚でとか、見れば判るとかじゃなくて、ちゃんと証明できる方法。

●質問者: kodomono-omocha
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:GUI クリック ストップウォッチ 応答時間 感覚
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● itg1224
●10ポイント

http://www.microsoft.com/japan/msdn/visualc/

Visual C++ ホームページ

Spy++等のソフトを使えば、ログが出力されるので、わかるかなと思います。

◎質問者からの返答

メモメモ


2 ● heppokolau
●10ポイント

http://www.pluto.dti.ne.jp/~tengu/proxomitron/

Proxomitron-J

httpヘッダの見れるツールをはさんで測定すればクライアント応答時の正確な時間が計れます。

私はこれを使いました。

◎質問者からの返答

いや、もっと内部的な処理の部分なんですよ。

アプリそのものの反応です。


3 ● cyano
●10ポイント

http://www2.ocn.ne.jp/~anfowld3/MotionProHS.html

$@9bB.EY%+%a%i;#1F$N<B:]!J(JRedlake MotionPro HS$@!K(J</p>

高速度カメラで撮影し、そのコマ数あるいはカウンタを用いて計測するのはどうでしょう。

厳密にやるならマウスボタンからトリガ信号を取り出せるように、配線を追加する必要があります。

◎質問者からの返答

原始的ですが今のところその方法でやるしかないんじゃね?という感じです。


4 ● kojii
●40ポイント

http://www.compuware.com/products/numega.htm

Learn More About Compuware's DevParter and DriverStudio Product Families

「クリックしたら」や「表示」の定義をして、計測範囲が明確になるならば、

言語や OS に依存しますが、NuMega のようなソフトを使うと命令単位の

実行時間がミリ秒単位で出せますので、計測範囲に相当する命令群の

実行時間を合計すれば概ねご所望の性能試験に使えると思います。

◎質問者からの返答

うほ!

よさそうだけど官僚にこのソフトの説明をするのが無理そうだ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ