人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

例えば、1500円のハードカバー本を出版した場合の、利益配分を教えてください。
著者=xx円、出版社、印刷社、取次ぎ、販売店、運送費、etc・・・
もし、ax + b のようにバイアスがかかっている場合はその仕組みも教えてください。
平均値がでたくらいで閉めます。

●質問者: kakip9234
●カテゴリ:ビジネス・経営 芸術・文化・歴史
✍キーワード:AX ETC ハードカバー バイアス 出版
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● hamao
●20ポイント

http://www.linkclub.or.jp/~unity01/skill/skil-06.html

?????????v?Z????

かつて本の定価を100とした場合、初版時、紙・印刷代(原価)は30、印税が10、人件費などが15、広告に5、の費用に抑えることが望ましいとされていた。

現在では返本率の上昇もあったりして、紙・印刷代(原価)を26程度におさえることが望ましいとされている


とあります。残りの40が流通、小売費用ですね

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● akila
●20ポイント

http://www.otegarushuppan.com/

自費出版ならお手軽出版ドットコム

まず作成しますよね。

http://www.otegarushuppan.com/check.cgi

ページが見つかりません

ページ数とか適当にくんでみて、配送量こみでこの額・・・。

この自動見積もりで詳しくためしてみてくださいね。

◎質問者からの返答

自費出版の話ではないです。すみません、書き忘れました。

ただ、参考になります。ありがとうございます。


3 ● ron39
●20ポイント

http://market.bookservice.co.jp/top/

ブックサービス:本 書籍 CD DVDの販売

今までは上記の1番さんのお答えが教科書的であったと思います。しかしネットを利用すれば次のようなことが可能です。まず電子化された原稿があるとします。この原稿にISBNコードをつけます。ネットで自分でリンクをはりネット上に流通させれば、出版社、印刷所、取次ぎ、販売店、などは不要となります。注文があったお客様に電子の形式で手渡せば運搬費も軽微ですみます。仮に自分で原稿を書いて、出版社、販売店を兼ねれば(一人でも可)、殆どが自分の取り分となりえます。ネット流通の方法に長けていれば販売は可能であると思います。

◎質問者からの返答

質問の主旨は現状どうなってんでしょ?と言うことだったのですが、その他の周辺情報も参考になりました。どうもありがとうございます。

これにて終了します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ