人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

将来、小さい雑貨屋を開きたいと思っています。
http://d.hatena.ne.jp/asin/476780387X
http://tary.jp/articles/200502272219.html
↑わかりにくいかもしれませんが
こんな雰囲気の雑貨や文具を仕入れるには
どうしたらいいのでしょう?
外国へ買い付けに行ったりしなければならないのでしょうか?
「お店の作り方」の本はたくさん本屋でみつけたのですが
仕入れ先の開拓というのがわからなくて...知恵を拝借させてください!

●質問者: salad-girl
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:外国 本屋 雑貨
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● chipmunk1984
●30ポイント

http://www.giftshow.co.jp/tigs/59tigsinvitation/

http://www.giftshow.co.jp/tigs/60tigs/59tigsreport/outline.htm

$B3+:E35MW(B

こういった見本市で仕入れ先を見つける方法があります.もちろん,直接海外等に行った方が珍しいものをより安く仕入れることができるとは思いますが,とりあえずとっかかりとしてはこういった見本市をたくさん回るというのはいかがでしょうか.

◎質問者からの返答

いろんな国の企業が出展しているようですね。

面白い物がみつかるかもしれませんね。

ありがとうございます。


2 ● chatoraneko
●30ポイント

http://www.web-oroshitonya.com/

Web???? - ?g?b?v

仕入れ先の開拓は地道ですが

ある程度のところまで行くと

大きく開けます。


[国内の商品の場合]

まずは自分のいいな、と思う雑貨屋へ行き

自分の店に置きたい商品を選びます。

その商品の裏には必ず製造元と販売者が書いてあるので

それをメモもしくはその商品を購入します。


あとはそこへ電話をかければよいだけです。

大抵、いろんな商品を扱っているでしょうから

類似品なども仕入れが可能になるでしょう。

可能であれば問屋を紹介してもらえるでしょう。


[国外の商品の場合]

これはいろんな方法がありますが

輸入元が書かれている商品の場合

そこが問屋になっている場合があります。

ただ値段についてはあまり期待できないと思います。

リスクを背負って輸入している問屋ですから

ふっかけられることもしばしばです。


まずはメーカに問い合わせるのが先決かと思います。

メーカも物を売ってナンボですから

お客さんに対しては親切なはずです。

◎質問者からの返答

なるほど!

いいと思う商品を買って、そのメーカーを調べるわけですね。

ありがとうございます!


3 ● うるるん
●30ポイント

http://www.zakkalife.com/

【雑貨生活】 〜雑貨企業と雑貨企業の出会いステーション〜

全く経験がないのであれば個人輸入でも構いませんが、輸入商社を頼ってみるのも方法では手ではないでしょうか。Urlもそのようなお店のポータルのようです(この中にご希望のアイテムがあるという意味ではありません)


書籍にメーカーが掲載されていて、英語が出来るのならコンタクトを取ってみる、商社や卸売り問屋さんに電話をかけてみる、有明のビッグサイトや幕張メッセで開催されるような「おもちゃフェア」や「輸入フェア」のような場所に出向いて広報の人にお話を伺ってみるなどありとあらゆる方法を試してみる事です。

実績ゼロの店が交渉をするというのはハードルが高く、なかなか難しいところもありますが、それでも数をこなし、何度も挑戦する事で良い結果が出てくるものだ、というのが過去の経験から言える事です。

兎に角、頑張ってください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

書籍にはショップリストはあったのですが、

メーカーリストはなくて...

輸入商社に頼ってみる、ですね。ありがとうございます!


4 ● momo_mother
●30ポイント

http://www.etoile.co.jp/

エトワール海渡 - トップページ

仲のいい友人が雑貨ショップをしています。

雑貨は大変です。

薄利ですし、集客が難しいので・・・

参考になればいいのですが。

先ず私の友人の仕入れは私がほとんど手配しています。

何故なら商談に慣れているからなんですが(^^;;

大まかなルートは

●国内問屋です。

具体的にはエトワール海渡などです。

大手なので大体の品はここで入ります。

http://www.etoile.co.jp/

シモジマ

http://www.shimojima.co.jp/

こちらです。

主にシモジマはラッピングの紙、リボンシールなどを購入してましたが

ここもタオルや文具なども卸しています。

エトワール海渡は事前に名詞をつくり商談をしてから店内を案内されます。

ここまではどこのショップも似たりよったりの品が入ります。


●次に海外旅行ツアーで雑貨ツアーなるものがあります。

こういったところで仕入れくるのもいいでしょう。

ただしすごい数の雑貨です(^^;;コンテナ単位もあるくらいです。


●メーカーとの直接契約

友人は雑貨の『スイマー』と契約し卸してもらっているそうです。

この交渉が大変だったそうですよ。

気に入った雑貨のメーカーと交渉するもいいですし既にご紹介の展覧会でも手に入ります。ただし入店には名刺が必要です。なので先に作っておかれるとよろしいかと思います。

●日本にいる外国人からの仕入れ。

それと私の友人の店ではご近所にインド人の方がいらっしゃるので

そこから銀製品の雑貨などもいれています。


●ネット通販

私も彼女と一緒にイタリア/ベトナムの雑貨ツアーにいったことがありますがやっぱり素敵です。アメリカ製品ならばネットでの購入がいいでしょう。

お勧めは

http://www.overstock.com/

日本への発送もしているし保険もついているので安心です。

参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

雑貨ツアー!初めて聞きました。

英語があいさつくらいしかできないので

そういうツアーに参加するのが安心そうですね。

先に名刺を作っておくというのもとても有益な情報です。

どうもありがとうございます。

この他にも雑貨店を経営されている方

いらっしゃったら

仕入れ先以外でも何かアドバイスお願いします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ