人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

取締役の任期は2年以内とのことで、1年でも2年でもいいと思いますが、監査役の任期は4年でなければいけないのでしょうか?

●質問者: pahu1000
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:任期 取締役 監査役
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● chipmunk1984
●10ポイント

http://www.higashiike-office.com/kansayaku.htm

監査役の任期について 東池袋総合事務所(司法書士)

監査役の任期(4年)は商法の規定のようですね.


2 ● chatoraneko
●40ポイント

http://www.sasakijimusho.com/a14-kansayakunohenkou/a14-01.htm

監査役の任期

原則は4年ですが例外もあります。


*URLから抜粋

【8】 原則4年の例外


1 現行の商法の規定では、監査役の任期は、原則として、「就任後4年

内の最終の決算期に関する定時総会の終結の時」までです(注1)。

2 例外は、次の場合です。

1.補欠監査役

2.会社設立当初の最初の監査役

3.監査役の任期の短縮ーー合併など組織再編成があったとき

4.監査役の任期の短縮ーー小会社が中会社・大会社になったとき


上記4つの場合は途中解任、交代が可能です。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ