人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

戦隊や仮面ライダーなどの変身ヒーロー番組でヒーローがやられると、火花がちり変身が解除されてしまうという演出をよく見かける気がするのですが、どういう意図で演出されたのでしょうか?
1.大人の事情
2.子供に説明する際の理由
3.最初にその演出をした番組

●質問者: ageharock
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:ヒーロー 仮面ライダー 大人の事情 子供 意図
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● jyouseki
●5ポイント

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CA%D1%BF%C8&kind=...

国語辞典 英和辞典 和英辞典 - goo 辞書

3.最初にその演出をした番組

かすかに記憶が残っているのですが、確か初代仮面ライダーが戦いに負けたことがあって、そのとき変身がとけて人間になったような・・・

しかし、この答え、私の歳が推測できちゃいますね(笑)。歳くらいはいいですけど。

◎質問者からの返答

仮面ライダーでは、わたしは記憶がないですねぇ…。

もっと近年の演出かと思っていました。結構昔からやっているんですね。

1と2もお願いします。


2 ● kanaboo
●5ポイント

http://www.osaka-c.ed.jp/matsubara/kadai/26ki/kadair23.htm

?X?[?p?[?q?[???[??

憶測になりますが、2と3の複合だと思います。


逆にもし、ヒーローダメージを受けた場合、何の演出も無しに変身が解けてしまったら味気ないですよね?

子供にとってヒーローはカリスマです。とっても強い正義の味方です。その強いはずのカリスマがピンチ!元の姿に戻っちゃった!どうなっちゃうの!?○○マンは無敵のはずなのに!どうして!?という子供の憤りを軽減させる為、こんなに火花がちるほどの衝撃を受けたんだ、という説明。


もうひとつは、変身ヒーローの変身能力は元のきっかけは改造、特殊アイテム、地球外生物との融合、と様々ですが、その後の変身はヒーロー自身のエネルギー(それらしく言うなら「エナジー」かな?)によるところが大きかったりします。たまに煙草を吸うことで変身するヒーローなんて変わり種もいますが。

ダメージを受けて、今まで変身の為に費やしていたエナジーのバランスが崩れてしまった、それを視覚的に表現する為の効果も兼ねてると考えられます。

http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=30740290

セブンアンドワイ - 本 - オタク学入門

三番も理由に含めたのは、特撮の演出技術向上の過程で「これは!」と思った演出効果をそれぞれの製作班が取り入れ合ったという事情もあるのではないかと思うからです。


特撮と時を同じくして漫画の発展もあったのですが、そちらも演出技術向上の過程で、変則的なコマ割り、フラッシュ、カケアミ、ポンポン(専門用語ばかりですみません)など、作家同士が他の作家の良い所を吸収し合って今の土台が生まれたという背景があるので、そういった「技術の共有」が進んで行われたという時代背景もあるかとおもいます。

近頃は「パロディ」を「パクリ」と呼ぶくらいに、そこら辺は厳しくなってますからねえ。

◎質問者からの返答

裏自浄的な回答ありがとうございます。

しかし意図している回答とは少々違います。それぞれ1,2,3が質問です。

2で言うならば、どう子供に説明したらいいかを質問しております。


3 ● dancyoutei
●5ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

上記はダミーです。

爆発を使ったのはやはり、ヒーロモンのはしり、仮面ライダーであったと思います。

ただし番組が始まって当初は、ライダーと怪人との対決終了は、実写アニメで撮影した怪人が地面に溶けていくという演出でなされていました。

SFXが拙いということももちろんあるのですが、これではライダー勝利の達成感を視聴者である児童に十分表現できることはできず、

また実際に放映当初、低視聴率であったことから、視聴率の掘り起こしのため、さまざまな演出上の工夫が凝らされました。

そのひとつがあの野外での爆発シーンとなったということです。

ちなみにライダー1作目はまさに高度成長時代、あちこちに地肌がもろだしの工事現場が点在しました。こういった時代背景も、仮面ライダーという作品をつくりあげる一要素になったという話もあります。

◎質問者からの返答

申し訳ありませんが、質問を勘違いされておりませんか?

「何故このような演出が出来たのか」を質問しております。

裏自浄って…裏事情ですね(ひとつ上のコメント)。


4 ● jyouseki
●25ポイント

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CC%B5%C5%A8&kind=...

国語辞典 英和辞典 和英辞典 - goo 辞書

1.大人の事情

完全無敵のヒーローというのは教育に悪い。人生には苦難があるものだ。


2.子供に説明する際の理由

仮面ライダーにも調子が悪いときがあるんだよ。

◎質問者からの返答

2に関しては、まさにこんな答えを探していました(苦笑)

なるほど、そういって子供に説明すればいいんですね。

1の大人の事情的には、スタッフ的にはどうなんでしょう?

1の質問に「スタッフにはどういう事情があって、そういう演出をつけたのか」を補足します。


5 ● あさくさ
●15ポイント

http://www.super-sentai.net/

スーパー戦隊ネット

1.大人の事情

ダメージ表現としての変身解除を、派手に演出するための火花なのでしょう。

みな、どこかで見たような、似た発火を起こすのは、撮影で使われる発火材として、マグネシウムがもっとも安価で安全だからだと思います。近年ではCGによる特殊効果も発達しているようですから、新しい表現が生まれるかもしれませんね。

2.子供に説明

そのヒーローの事情によって変えるしかないのでしょう。機械式のスーツやサイボーグならば「壊れて爆発したのだ」と説明し、魔法や特殊なエネルギーなら、○○(設定上の名前)がもれて爆発したのだ、と説明するのが一般的ですね。「怪我をして血が出るように、火花が出るのだ」というのは、怪我の経験のある子供なら有効でしょうか。

3.最初にその演出をした番組

記憶にあるものでは、サイボーグ戦隊ものの『ジャッカー電撃隊』が最初のような気がします。

?スーツ状態で攻撃を受ける

?カットが変わり、カメラの前に火花と煙

?カメラの手前から奥に転がる俳優

という演出だったと思います。

◎質問者からの返答

1.派手に見せるということは解ります。

しかし火花を散らせるのは解るのですが、変身が解ける必要性がわからないのです。

2.なるほど。

そのヒーローによって説明を変えるしかないのですね。

この説明の仕方だと、火花を散らせてから変身が解ける理由がわかりやすいですね。

3.ジャッカーですと、仮面ライダーのほうが古いですよね?

うーん、じゃぁ仮面ライダーなのかな?

でもジャッカーってスカイエース(でしたっけ?)カプセルに入って変身ですよね。変身するにはカプセルに入らないとダメなのに、変身が解けるのはアッサリですね。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ