人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

医学がどんどん進歩するにしたがって、本来なら1代で失われる(すぐに死ぬ)はずの脆弱な突然変異が生き残る事になります。そうなると、人類は今後、強靭な突然変異側に進化した丈夫な人と、一生病院通いの病弱な人両極端に進化してしまうのではないでしょうか?

●質問者: kodomono-omocha
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:人類 医学 病院 突然変異 脆弱
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● jyouseki
●0ポイント

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B4%AA%B0%E3%A4%A4&...

国語辞典 英和辞典 和英辞典 - goo 辞書

本来なら1代で失われる(すぐに死ぬ)はずの脆弱な突然変異が生き残る事になります」

この定義がまずあなたの思い違いだと思います。従って、質問の内容のようなことは起こらないと私は考えます。

◎質問者からの返答

アッソ


2 ● kaokaomiu
●15ポイント

http://sky.zero.ad.jp/~zad11870/

?~???E????????P???????????????L

上は単に自分の美容と健康のメルマガHPです。

私もかなり弱いほうで病院通い、医療費、整体費などがかさみますが・・

医療が発達しているなら、なぜ、病弱なままの人が出てしまうのでしょうか?

少なからず、小額でも病院へは通えるはずですが・・

◎質問者からの返答

医学はあくまでも対処的であり、本来の性質を変化させるものではないから、本来病弱な人が医学発展のお陰で長生きできて、病弱な子孫を残すと、その子もやっぱり病弱な性質を受け継いでいるという成り行きで。


3 ● torihamuhamu
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1118037469#

人力検索はてな - 医学がどんどん進歩するにしたがって、本来なら1代で失われる(すぐに死ぬ)はずの脆弱な突然変異が生き残る事になります。そうなると、人類は今後、強靭な突然変異側に進..

どうしてそこまで飛躍するのでしょうか?

1代で失われる突然変異も生き残るでしょうが、正常な人も生き残ると思えるのですが。

◎質問者からの返答

両親の遺伝子は均等に受け継がれるのであれば、いわゆる普通の人の遺伝子は徐々に病弱なほうに寄って行きます。なので、最終的には人類はいまより病弱になり、それをもろともしない強靭な遺伝子または突然変異の人の2者に分かれるのではということです。


4 ● toara
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1118037469**:detail]

その危険性はかなりあると思います。


遺伝学や優生学思想の文献を何冊か読んだ経験上、人間は科学の力を誇示しようとしすぎていて、kodomono-omochaさんの言うとおり、2極化していく可能性が十分あると思います。


後200年後、300年後には、恐ろしい社会になっているのだろうな?。サイボーグだらけ・・・!

◎質問者からの返答

全身義体が当たり前になる時代はいつぐらいでしょうか?


5 ● きょくせん
●15ポイント

http://www.arsvi.com/0p/eg.htm

?D???w?E?D???v?z eugenics

優生学という考え方はまさに脆弱な突然変異を起した人間を排除しようという考え方で、近年ではハンセン病患者に対する国の強制避妊手術やナチスのゲルマン人優越思想、アメリカ等にあった白人至上主義などが生まれました。

某新興宗教ではこれをしてメンデルやダーウィンは悪魔であり地獄で苦しんでいるという論調を展開していますが、それもまたアレだな、と。

http://www.fsinet.or.jp/~atom/news80.html

??W?X??q?????????H???????I???????o???O?f?f

現在、出生前診断などで先天的な遺伝病をその子が持つかどうかを診断するという技術も確立されてきています。

これはこれで、遺伝病患者さんの人権を迫害するものとして多くの議論を呼んでいます。

http://www.med.kobe-u.ac.jp/gs/filed/bs_filed/index.html

神戸大学 医学系研究科・医学部 | 生命医科学領域

確かに、昔ならば死んでいた人間?例えば慢性腎不全の患者さんなども医療の進歩?人工透析によって延命が可能となりました。そういう意味では人は両極端に進化する可能性も孕んでいます。ただ、普通の人……生物の普遍性という意味ではそんな極端な進化は自然状態ではすぐには起きないだろうとも思われます。


人類はチーターの様に地上を時速200km/hで走る事も出来ませんし、鳥のように空を飛ぶ事も出来ません。ただ、知能を進化させただけの動物です。ですが、それゆえに新幹線を作り出し時速300km/hの壁を破る事も出来ましたし、空を飛行機で音速を越えて飛ぶ事も出来るようになりました。最も、そこには資金が必要になるわけで、また別の問題も発生させてしまいましたが、少なくとも社会が豊かであれば、です。社会が貧しければ、まず弱者は切り捨てられます。


そういう意味においても、kodomono-omochaさんの懸念は心配ないといえるのかもしれません。


しかし、いつもながらユニークな質問をされるなぁ、と感嘆の念を禁じえません。

◎質問者からの返答

実際にそのような傾向になったとしても、恐らく医学や科学の進歩の方が早く、脳みそ以外はロボット化したり、遺伝子操作がごく普通にされるようになり肉体的にはパーフェクトな人間ばかり生まれるようになるのかもしれない。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ