人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

政府から企業買収防衛策指針が公表されました。既に各企業が導入公表している防衛策を、この指針に照らし合わせて論評したサイトあるいは雑誌・資料等あれば教えてください。
既に各企業が導入公表している防衛策の例としては、?事前警告型(松下) ?第三者割当型(TBS) ?信託ライツプラン(イー・アクセス)の3分類の比較検討を行いたいと考えています。

●質問者: pahu1000
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:3分 TBS イー・アクセス サイト プラン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Baku7770
●40ポイント

http://www.mizuho-ri.co.jp/research/economics/pdf/research/r0506...

http://www.meti.go.jp/press/20050527005/20050527005.html

「企業価値・株主共同の利益の確保又は向上のための買収防衛策に関する指針」の公表について・企業価値研究会「企業価値報告書」の公表について 報道発表(METI/経済産業省)

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/85/

M&Aと企業防衛 : 特集 : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

まだどこの経済研究機関も論評を発表できる段階では無いようです。

これは私の私見ですが、日本の企業は財閥家または取締役のものといった考えが根強いため絶対的な手法は取れないと考えています。

◎質問者からの返答

なかなか、しっくりとは行かないものですね。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ