人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

売上金額100.01円で小数点以下を切上げて整数にする場合、
エクセル関数ではroundup(100.01,0)=101
となり、その考え方が一般的だと思っておりますが、私の会社のシステムでは、「小数点1位を切上げ」となっており(100.01の場合は0)
100.01 → 100
100.11 → 101
となります。システム担当者に聞いたところ、これが正しい、100.01→101になるのは見たことがないと言っているのですが・・・。
この考え方は経理的には一般的な考え方なのでしょうか?
世の中に数多くある会計ソフトではどのようになっているのでしょうか?

●質問者: helloeggdd
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:エクセル システム ソフト 会社 会計
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● chipmunk1984
●10ポイント

http://www.suriken.com/glossary/round-up.html

100.01を切り上げて100になるというのは聞いたことがありません.御社独特のルールではないでしょうか.


2 ● kikuchikun
●20ポイント

http://www.relief.jp/itnote/archives/000937.php

Yahoo! JAPAN

たしかに、エクセル関数で桁を0にすると101になりますが、通常小数点1位切り上げといえば0を切り上げると言うことではないでしょうか。1位が0では切り上げられないですよね。小数点以下が1位までしかなければ、100.0となり当然答えは100になりますから。101にするためには、まず小数点以下2位を切り上げ、さらに1位を切り上げるという処理をすることになるのではないでしょうか。


蛇足ですが、私の経験から言わせていただけば、売上、仕入れともに小数点以下を切り上げるという処理をしている会社は見たことがありません。(おそらく業種が違うので、一概には言えませんが)通常、消費税の処理であれば、小数点以下の処理は四捨五入もしくは、切り捨ての場合が多いようです。


3 ● tmrym
●10ポイント

http://www.city.tajimi.gifu.jp/d1w_reiki/40191985006300000000/40...

○消費税の表示及び端数計算等について

経理上、売上に関連して小数点計算が発生するの代表的なケースに消費税などの税額計算があります。


消費税の場合は1円未満端数切下げした額を納税するように法律で定められているので、実際の各取引も切下げにすべきです。

http://tsukan.fc2web.com/jitumu-hasuu.html

端数計算-関税、消費税、内国消費税、修正、更正の端数計算方法

関税などの場合はこちらのように、より大きな桁で切下げするようです。


売上以外の経理上の計算での有効桁数は、必要とされる状況によって替わります。たとえば、単価が0.01円の部品などを積み重ねて原価計算をする場合には、小数点以下2桁が必要になりますが、これが1円以上単位の商売であれば必要なくなります。


このあたりはプログラムの処理過程によりますので、一概になんとも言えないと思います。


まとまらなくてすみません。


4 ● tachico
●10ポイント

http://3ch/

URLはダミーです


私も金融機関に20年ほど勤めておりますが,

そのような計算を見たことがございません


会計ソフトをいくつも使ったことはございませんが,そのシステム担当者の方の考え方が一般的なのではないでしょうか


5 ● nana0630
●10ポイント

http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/software/excel/roundoff.html

Excelの演算誤差

URLは、Excelの演算誤差について、分析しているページです。なかなかおもしろいです。


ふつうに考えて、100.01を整数で切り上げたとき、101になるはずがありません。

素直に、Excelの演算誤差です。


それより、

「エクセル関数では?となり、その考え方が一般的だと思っておりますが」

これが非常にまずいことのように思うのですが。。。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ