人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

WindowsXPのプログラムの追加と削除の部分のバグと思われる部分の質問です。WindowsXPのプログラムの追加と削除の所で、名前順に並べると、A行とB行の間にかなり大きな空白があり(使用頻度などどの順で並び替えても、どこかに大きな空白ができます。無意味ですが、その部分はマウスで選択も出来ます。)、インストールされているはずのAutoCadLT2000iが見当たりません。WindowsXPとAutoCadLT2000iの相性の問題なのか、何か他の原因なのか分かりません。解決方法を教えてください。また解決のために、AutoCadLT2000iをアンインストールすることが必須だとしたら、プログラムの追加と削除の一覧にAutoCadLT2000iがない状況下でどのようにアンインストールすればいいのでしょうか?ProgramFileの中のAutoCadLT2000iを削除するやり方でいいのでしょうか?

●質問者: doco10
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:WindowsXP アンインストール インストール バグ プログラム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● くまっぷす
●40ポイント

http://www.itmedia.co.jp/help/tips/windows/w0642.html

ITmedia エンタープライズ:Windows Tips「アンインストールしたソフトが「プログラムの追加と削除」に残っている」

ちょっとお困りの状況とは違うようですが、この方法をまず試してみてください。

レジストリ編集は失敗すると大変なので文中にもありますが

http://www.asahi-net.or.jp/~vr4m-ikw/

「窓の手」公式サイト

こちらのツールを使った方がいいかもしれません。

ただ、空白が開く、というパターンは私もはまったことがないのではずしていたらすみません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。一度試してみます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ