人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

[対応ブラウザの決め方] Webサイトを制作する際に、正常に閲覧できることをサポートする対応ブラウザの範囲は、最近は一般的にどこまで含めるものでしょうか?標準的にサポートすべきブラウザ、また対応ブラウザの決め方について教えて下さい

●質問者: takah
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:webサイト サポート ブラウザ 制作 対応
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● kn1967
●20ポイント

(1)IE6とIE5.5に対応していれば8割強のシェアは確保できます。

(2)NetscapeはFireFoxの増加に伴って減ってきたりしてますがブランドという意味ではFireFoxよりもNetscape6/7対応のほうが企業では受け入れられます。(ただしNetscapeを含むかどうかは予算次第です。)

(3)MacのSafariも見逃せませんが、Mac自体のシェアが小さくなってしまっているので、範疇に含むかどうかはこれまた予算次第です。

(4)少し話がそれますがIE6/5.5と携帯3大キャリアって組み合わせの引き合いが多いです。

以上、参考になればよろしいのですが・・・

◎質問者からの返答

参考になりました ありがとうございます


2 ● powdermonkeys
●20ポイント

http://www.zspc.com/documents/wcag10/

ウェブコンテンツ・アクセシビリティ・ガイドライン 1.0

個人的にはあまり対応ブラウザを決め打ちしない方がいいと思います。 w3c の勧告している「ウェブコンテンツ・アクセシビリティ・ガイドライン 1.0」にできるたけ準拠したものの方が「誰からでもアクセスしてもらえる」からです。


ただし、「見栄えが良いサイトにしてほしい」などお客様の要望により、そうもいかないこともあるかと思います。その場合、私は


・Internet Explorer (Windows)

・Opera (Windows, etc)

・Firefox (Windows, etc)

・Safari (Mac OS X)


の4種類で確認をしています。でも、できるだけアクセシブルに作ることを考えた方が良いと思います。その場合は w3m などのテキストブラウザでも確認をしています。


3 ● english
●20ポイント

基本は、ユーザーシェアの観点で考えるのが妥当だと思います。私の場合は、200人に一人以上使っているブラウザと、自分の中で基準を決めています。


具体的には、

Windows:

IE5.0以上(5.0、5.01、5.5、6)

Firefox1.0以上

Opera7.53以上

Netscape7.1以上

でほぼOKです。余裕があれば、Netscape4.78などでもチェックしますが、スタイルシートがNetscape4.xではぼろぼろなので、多くの場合、とほほな結果になります。Netscape6.xは、悪名高いバグだらけのブラウザという認識です。今、1000人に一人も使っていないので、ほぼ無視しています。


Mac:

Safari(Tiger付属の2.0、Panther10.3.9付属のv1.3は必須でしょう。)

IE(5.2.3及び5.1.7及び5.0が中心。その他、5.2.2、5.1.6、4.5などもあります。このうち5.0以上はサポートしたほうが良いです。)

Firefox1.0以上

Netscape7.1以上


Macは他にOpera、Camino、シイラなどでもチェックしますが、上の4つのブラウザで問題がなければ、ほぼ問題は起きません。iCabでも念のため見ますが、これは、かなりバグの多いブラウザであり、また、使っているユーザーも少ないので無視してもいいブラウザだと思います。iCabに対応しようと思えば、スタイルシートはほぼ使えません。


その他の基準として、iframeタグをサポートしていないブラウザ(Netscape4.xやMacIE4.5など)は、無視せざるをえない場合もありますし、それで問題になることは今までありませんでした。


たとえば、Javascriptを使ったサイトであれば、Javascriptをoffにしているユーザーには不利益がありますが、Javascriptをoffにしているユーザーは、Netscape4.xを利用しているブラウザのユーザーの20倍以上はいるでしょう。ですから、iframeを使うことは、2005年の今、問題にならないと考えています。必然的に、iframeタグをサポートしないブラウザは無視になります。


(それより、Javascriptを有効にしてもらうことをシステム要件にするかなどの方が圧倒的に問題になる場合が多いと思われますという意味です。)


また、Javascriptを使う場合、DOMをサポートしないブラウザも対応が厳しいです。具体的には、Netscape4.xやWindows版IE4.0などです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


4 ● まきのっぴ
●15ポイント

http://www.city.yokohama.jp/me/soumu/ipd/gl/dr/dr7.html#KOU6

横浜市の場合、

>ページ作成にあたっては、特定ブラウザでの閲覧を前提とせず、(1)に準じたものを作成すること。

>そのうえで Internet Explorer 6、Netscape 4、Opera 7、及び Firefox 1 で具体的な表示等の確認行うこと。

(中略)

>Netscape 4.xで 表示した際に見た目が大幅に変わっても構わない。

となっています。

ブラウザの範囲を決めることより、重要なのは1行目ですね。


対応ブラウザ、というか表示確認ブラウザの決め方は、OneStat.com 等の調査でシェアが1%以上あるかあたりで判断してはと思います。


最近は Mac の Safari も確認対象に入れた方が良いでしょうね。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/27/7460.htm...

Mozilla系ブラウザのシェアは「1割前後」と見るのが妥当か?

◎質問者からの返答

横浜市のは参考になりました


5 ● sekiya_gw
●15ポイント

http://www.mozilla.gr.jp/standards/

Web標準普及プロジェクト

BtoBならまずIeだけで十分だと思います。


BtoCをやるなら

まずMozillaやOperaといった標準準拠のブラウザで確認し

Ieでみて調整するといった方法を私はとっています。

見栄えに関わるものをスタイルシートにしておくと

調整も簡単です。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ