人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: Yuny
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:CSS FAQ Flash FTP GIF
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 26/26件

▽最新の回答へ

6 ● some1
●15ポイント

ブログ:手軽に自分の記事をインターネット公開できる仕組み。感想を書いたり、引用などもできる。


Xoops:コミュニティーサイトを作れる無料のソフト(技術的知識が設置には必要です)


JPEG:写真画像など、色の多い画像データを主に取り扱う画像書類の形式


結構細かい点ではツッコミを入れられそうですが、わかりやすさ優先の説明にしました。

◎質問者からの返答

15P=5*3

全体にまあまあな感じです。

ありがとうございました。

特にもとめている用語

-Permalink

-RSS

-RSSリーダー

-HTML

-XML

-XHTML

-CSS

-FTP

-HTTP

-文字化け

-ログインとログアウト

いったん離席しますが、よろしくお願いします。

とくに、RSS,HTML,XHTML,XML,CSSあたりは「言語」といった日本語としても日常語とは異なる意味合いの言葉を使わずに、できうる限り日常語での説明を試みてみて下さい。

正確な説明より、「なにができるどんなもの」というのが分かるようにお願いします。

文字化け、を初心者に説明するのも、インターネットの原理を専門的な説明なしでお願いします。


7 ● kosuke2005
●33ポイント

文字化け

テキストファイルをインターネット経由で送受信するとまれに発生する、ひらがなや漢字など(いわゆる全角文字)が意味不明な記号に置き換わって表示されてしまう現象。


HTTP

Webサーバとクライアント(Webブラウザなど)がデータを送受信するのに使われるプロトコル。


FTP

インターネットやイントラネットなどのTCP/IPネットワークでファイルを転送するときに使われるプロトコル。


CSS

分散型コンピュータシステムの一つ。プリンタ、モデムなどのハードウェア資源や、アプリケーションソフト、データベースなどの情報資源を集中管理する「サーバ」と呼ばれるコンピュータと、サーバの管理する資源を利用するコンピュータ(クライアントと呼ばれる)が接続されたコンピュータネットワークのこと。


XHTML

Webページを記述するためによく使われるHTMLを、XMLに適合するように定義し直したマークアップ言語。


XML

文書やデータの意味や構造を記述するためのマークアップ言語の一つ。


HTML

Webページを記述するためのマークアップ言語。W3Cが作成している規格で、最新版はHTML 4.01。


PDF

Adobe Systems社によって開発された、電子文書のためのフォーマット。レイアウトソフトなどで作成した文書を電子的に配布することができ、相手のコンピュータの機種や環境によらず、オリジナルのイメージをかなりの程度正確に再生することができる。


FLASH

Macromedia社が開発した、音声やベクターグラフィックスのアニメーションを組み合わせてWebコンテンツを作成するソフト。


PING

画像フォーマットの一つ。JPEGやGIFに代わってWWW上で広く使われることを目指して開発された。


GIF

アメリカのパソコン通信ネットワークCompuServeで画像交換用に開発された画像形式。JPEGと共にインターネットで標準的に使われる画像形式である。256色までの画像を保存することができ、JPEGが苦手なイラストやアイコンなどの保存に向いている。動画を保存できるアニメーションGIFや、透明色を指定して背景イメージと重ね合わせることができるトランスペアレントGIF、全体をダウンロードしなくてもイメージの確認ができるインターレースGIFなどの拡張仕様がある。


JPEG

静止画像データの圧縮方式の一つ。ISOにより設置された専門家組織の名称がそのまま使われている。圧縮の際に、若干の画質劣化を許容する(一部のデータを切り捨てる)方式と、まったく劣化のない方式を選ぶことができ、許容する場合はどの程度劣化させるかを指定することができる。

◎質問者からの返答

11P=1*11

あ、CSSってそっちじゃなくて、HTML装飾の方です。

長く書いていただいたのにポイント少なくてすみませんが。「最近インターネットを始めてやっとYahoo!の使い方を覚えた位のレベルの主婦に教えるつもり」が大前提です。無理です、この説明じゃ……。ありがとうございました。


8 ● mimiko303
●40ポイント

http://www.nifty.com/yougo/index.htm

@nifty:基本用語集

インターネット

個人や会社などが所有するコンピュータ(パソコン)同士が電話回線・無線・光ファイバーなどによって繋がれた情報ネットワークの集合体。


ブログ

web(ネット)+log(日記)の造語であるWeblog(ウェブログ)の略語。

特別な知識の無い素人でも簡単にホームページを持てて、自分の考えや日記などを書くことができる。


チャット

「おしゃべり」という意味の英語。

インターネットに接続している者同士が文字で会話をすること。


掲示板

BBSとも呼ぶ。駅の伝言板のようにメッセージを残すことができ、それに対して返事を書いたりしてコミュニケーションを行うことが出来る。


google

インターネット上のサイト(ホームページ)を検索することができる大手検索サイトのひとつ。

膨大なデータを保有しているため大抵の調べ物はここでできる。


FAQ

Frequently Asked Questionsの頭文字。よくある質問。


電子メール

インターネット上でやりとりする手紙のようなもの。


リンク先を参考に簡単なものだけ答えてみました。

今日はもう時間がないので明日までまだ継続していましたら難しい言葉にもチャレンジしてみます。

◎質問者からの返答

40P=5*7+リンク5

だいたい的確ですね。

特に、「掲示板=駅の伝言板」説は分かりやすそうです。

ありがとうございました。


9 ● sekiya_gw
●135ポイント

-インターネット(「ホームページを見られる場所」以外)

テレビ、ラジオ、雑誌、新聞のように決められた

人だけが情報を発信するのではなく

誰でもが情報を発信できる仕組み

いうなればインターネットの世界では

誰でもが記者、アナウンサー、ジャーナリスト、DJに

なれる場所のこと

-ブログ(「Webで日記を書くこと」以外)

日々思ったことを書いておくと

同じようなことを考えてる人が集まってきたり

正反対の意見の持ち主と討論できる

インターネットを使ったコミュニケーションの一つの手段

-チャット(「文字電話」以外)

会話をするかのように文字でキャッチボールをする

メールより即時性のあるもの

-掲示板

質問や意見を自由に書き込め閲覧できる

インターネットを使ったコミュニケーションの一つの手段

-google(「検索ロボット」以外)

Yahooとは違い自動で世界中のコンピュータから

キーワードを探して集めているので

検索効率はYahooの比ではありません

-Permalink

Webサイトにおいて、内容を更新しても変化しないURIのこと。

-RSS

ホームページの目次を作成する仕組み

-RSSリーダー

前述の作成された目次だけを読み込んで

新しく増えたものだけ見るといったことが可能

-Xoops

簡単にポータルサイト(Yahooのようなサイト)を作成する

ツールです。

-FAQ

頻繁に出てくる質問に対しての回答を

まとめて書いておくこと

何度も何度も同じ質問をされないための対処法です。

-電子メール

インターネットを利用し

世界中の人に手紙を送れる仕組み

携帯電話のメールもこの仕組みを使用してます。

-Webメールとメールクライアント(メールソフト)の違い

WEBメールはインターネットに接続している間しか見れないがメールクライアントは、接続が切れた後でも受信したメールは見ることが出来る

-サーバ

インターネットの仕組みを支えたり

メールのやり取りを司ったり

専門的なことを行っているコンピュータ

パソコンが乗用車なら

サーバーは消防車、パトカー、バス、トラック等々

さまざまな役目を持った特殊車両といえるでしょう

-JPEG

画像の種類

データサイズは圧縮して小さくなるが

比較的高画質写真等に適している

-GIF

画像の種類

データサイズは圧縮して小さくなり

画質もそれなりに、劣るため写真には通常使わない

けど画像サイズが小さいのでロゴやちょっとした絵には有効

背景を透過できたりアニメーション画像を作ったり出来る

-PNG

画像の種類

前述のJPEGとGIFの良いとこ取りをしたような規格

ただインターネットエクスプローラでは透過PNGが現段階では対応できていないため

あまり使われない

-Flash

アニメーションやちょっとしたプログラムが可能

なためゲーム等がよくこれで作られている

-PDF

どんなコンピュータでも見ることが出来る

文書ファイルの規格

-HTML

ホームページを作成するときに使う

プログラムのようなもの

-XML

HTMLに似ているが

文書自体に意味を持たせることが可能なため

データベースとして使うことが可能

-XHTML

前述のXMLとHTMLに整合性を持たせるために

開発された橋渡し的なもの

-CSS

別名スタイルシートと呼ばれ

HTMLで書かれたものの見た目(デザイン)を

指定するもの

-FTP

ファイルを転送する仕組み

-HTTP

インターネットのHTMLをやり取りする仕組み

-テキストエディタとWordの違い

テキストエディタは文字を修飾することは出来ない

主にプログラム開発に使用される

Wordはワープロ

つまりは文字の大きさや色など凝ったデザインで

見せるための資料を作るために用いる

-プレーンテキストとスタイルテキストとRTF

プレーンテキストは飾り付けの無いテキスト

スタイルテキスト、RTFは飾り付けのあるテキスト

-文字化け

文字が正しく表示されていない状態

主にHTMLの文法誤り

ブラウザの設定誤り等で発生する

◎質問者からの返答

135P=5*27

おお、全回答?

あ、ログイン&ログアウトもあればよかったです。途中で書いたからアレですけど。

読んでいて、「インタ-ネット」を核において、マインドマップ的に発信と受信に分けて説明するのが分かりやすそうな気がしてきました。

HTMLって、プログラムだと詳しくない人は思ってるみたいで。(友人がそうでした)

私は特別な編集記号で書かれた文章だと思っているのですが。もっとピンと来るような言い方がなかなか見つからないのが、こういった言語関係です。

プログラムってなあに? という話になりかねん。

JPEGとGIFはもう少し分かりやすくできそうかも……。

ともかく、どうやら理屈こねるより本質ズバリの言い方の方がいいみたいなんですよねえ。

(これは偏見とかじゃなくて実感として)

理屈こねる方が好きな自分としては結構厄介な仕事です。

RSS=目次、は結構ナイスかも。

あと、Permalinkは、どうしてそうだといいとか、何に都合がいいとか、そういったことをまとめて……なんですよね。

ありがとうございました。


10 ● bmkage
●45ポイント

-インターネット(「ホームページを見られる場所」以外)・・・・・パソコンや携帯等で情報をやり取りする経路

-チャット(「文字電話」以外)・・・・・不特定多数の人がパソコン等で文字を使ってリアルタイムに会話をすること

-FAQ・・・・・よくある質問と答えを応答形式でまとめたもの

-電子メール・・・・・ネット上でやり取りされる手紙

-Webメールとメールクライアント(メールソフト)の違い・・・・・Webメール=メール置き場に行ってその場で読む(持ち帰り不可)・メールソフト=メール置き場に行ってメールを持ち帰ってきて読む

-サーバ・・・・・ネット上で何かをしてくれる機械・ソフトのこと。メールサーバ=郵便局的役割・Webサーバ=放送局的役割

-JPEG・・・・・画像ファイルの形式の1つ。使える色が多いので写真等に適している

-GIF・・・・・画像ファイルの形式の1つ。使える色が限られているのでイラストに適している

-掲示板・・・・・あるテーマに対して不特定多数の人がコメントを書き込むところ


結構強引なところもあると思いますが

日常にあるものに置き換えてみると教えやすいかと思います

◎質問者からの返答

45P=5*9

メールソフトでは持ち帰る、これはいいですね。

サーバ=ネット上で何かをしてくれる機械・ソフトのこと

やっぱり、サーバは配り屋、というより特別職員的な考え方をした方が分かりやすいかな?

>日常にあるものに置き換えてみると教えやすい

これも善し悪しとバランスが難しいんですよね。日常で教える機会が多いんですが、人によってはたとえ話はいいから本質だけ話せって人もいて厄介。本質だけ話すともっと分かりやすくしてと言われたり。(あ、はてなで愚痴ってど〜する!?)

ありがとうございました。


6-10件表示/26件
4.前5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ