人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

DebianでPostfix使って、POP before SMTP と Maildir の環境作るには、なにが最もスマートでしょうか?

Postfix + drac + ( SolidPOP3d | Teapop ) という組み合わせで考えていて、導入後はなるべく apt だけでセキュリティアップデートが可能な形にしたい(設定ファイル修正のみで導入出来る)と考えています。

パッと調べたところ、drac はパッケージにあるようですが、drac対応のPOPdなら設定だけで使えるのでしょうか。
qpopper-drac というdrac使うための専用パッケージがあるようなので、そのままではうまくいかないでしょうか。これ使えれば良いのですが、qpopper は Maildir 未対応のようなのでダメなのです。
他に上手い手がなければ、pop-before-smtpを使おうと思いますが、ログを見てリストをアップデートするようなので、dracで出来るならdracのほうがベターかと思っています。

●質問者: stealthinu
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:apt debian POP POP Before SMTP postfix
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● obache
●25ポイント

http://bugs.debian.org/cgi-bin/bugreport.cgi?bug=253263

#253263 - Please compile with DRAC support, possibly in a teapop-drac package. - Debian Bug report logs

少なくとも teapop はdracに対応できるみたいですが、有効にしてバイナリパッケージが作成されていません。要求は出てるみたいですが。設定だけで有効にできるものではありません。


pop-before-smtp がログからリストをアップデートすることに何か問題でも?

◎質問者からの返答

とりあえずteapopのものはだめですか。ありがとうございます。

ログ経由でアップデートする方式がいやなのは、あくまで気分的な問題です。こっちのほうが多少負荷が高くて、安定性に欠けそうに思いますが、その理由はほとんど誤差だと思いますから。


2 ● obache
●25ポイント

http://packages.debian.org/stable/virtual/pop3-server

Debian -- pop3-server

debian のオフィシャルで package になっている pop server はこれで全部で、Maildir対応は courier, teapop, dovecot, solid-pop3d ですが、どれも drac 有効で作られていません。


http://mail.cc.umanitoba.ca/drac/#works

Dynamic Relay Authorization Control

drac を使う利点はネットワーク対応なので、popサーバとsmtpサーバを別にすることができるというのもありますが、逆に言うと、portmap も動いてしまうので、設定を誤ると思わぬセキュリティ上の穴が開く可能性もあります。

◎質問者からの返答

どれもdrac有効にはなってないのですね。

RPCは外からの接続をはじくように設定する予定です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ