人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

[デリバティブ取引] 「デリバティブ取引」を中学生にもわかるくらい簡単に説明してください

●質問者: takah
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:デリバティブ 中学生
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● kosuke2005
●10ポイント

http://www.yahoo.com/

Yahoo!

デリバティブは主に「金融派生商品」と訳されます。


この派生商品とは一体どのようなものかというと、一言で言えば「原産物に対する副産物のようなもの」ということになります。すなわち、目的とする産物の生産過程において、付随的に得られる他の産物のことです。


原油を精製してガソリンを生産したい時、ガソリンとして精製されなかった部分からは、灯油やプラスチックが作られますよね。(おそらく?)


この場合には、灯油やプラスチックが副産物、すなわち派生商品にあたるのです。また、この例からわかるように、原産物と副産物は価格や商品内容は全く異なるものとなります。


すなわち、デリバティブは、預金、為替、債券、株式といった従来の金融商品を原資産とした副産物であり、それら従来の金融商品とはまったく違った特徴を持つものなのです。


また、副産物(派生商品)は、金や原油などの原資産、株式や債券などの原証券の値の変化に依存してその値が変化するものとなります。


すなわちデリバティブとは、以下のような金融商品と定義できます。


・原資産/原証券取引の副産物である。


・原資産/現証券の変化に依存するものである。

◎質問者からの返答

もうちょっとわかりやすくお願いします


2 ● a0003119
●0ポイント

http://www.monex.co.jp/

?}?l?b?N?X??? - ?I?????C???g???[?h?E?l?b?g???

オプション 何かを売る権利、買う権利のこと

スワップ オプションの連続

フォウァード 値段を今決めて、将来モノを渡すこと

フューチャー フォウァードを決まった場所(取引所)で定型化して行うこと

◎質問者からの返答

全然わかりません


3 ● tetsu129
●40ポイント

http://coco-su.com/bank/de01.html

デリバティブことはじめ

http://coco-su.com/bank/de03.html

先物取引をサクっと

この2つのページがとてもわかりやすく説明しているように思われます。


中学生だったらカードのトレードなんかがわかりやすいかも知れませんね。


AというレアカードとBというレアカードを半年後に交換するとする。

半年後、Aのカードの価値は急落していて、Bはそのままだった。

けれど、約束は約束なので交換はする。するとAを出した人は得をしたことになり(安いカードで高いカードをもらえる)、逆にBを出した人が損をすることになる。


これは先物取引のみの例ですが、これをもとに「商品そのもの」以外の要素で取引すること、説明すればよいのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

よくわかりました


4 ● Liner
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/##

はてな

「デリバティブ」という言葉を使わずに説明するのがよいでしょうね。


「勉強を頑張ったからお小遣いを上げましょう」という約束をせずに、「今度のテストで100点取ったら小遣いを倍、80点以上取ったら1.5倍にしてあげるけど、40点以下だったら小遣いは半分」という約束をすること。


お金で言えば、直接の金銭をやりとりする行動ではなく、やりとりをした「結果」に応じて、その成績が変わるということ。


お金を主体としないお金の取引である、という言い方が優しいのではないかと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ