人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: bbbbb6666
●カテゴリ:はてなの使い方 コンピュータ
✍キーワード:パソコン プロ 回答者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

6 ● TomCat
●20ポイント

http://www.melma.com/mag/01/m00000001/a00001095.html

このページは移行されました | melma!

「パソコンのプロ」でいくつか検索してみましたが、

だいたいが、何々の資格を取ろう、みたいな感じですね。


要するに、パソコンを道具ととらえて、

それを職業的に活用するということをもって、

プロという概念と結びつけているものと思われます。

http://www.atmarkit.co.jp/icd/

PCそのものに関するスキルで考えると、

「パソコンのプロ」といった漠然とした言い方よりは、

「ITプロフェッショナル」と言った方がスッキリします。


だいたい「ITプロフェッショナルのためのコンピュータ用語事典」

に掲げられた語句の意味を平易に、

かつ自分の言葉で説明できるくらいの力量があれば、

ほぼ知識的にはITプロフェッショナルと言っていいのではないでしょうか。


あとは、自分の専門とする分野にその知識が十分応用できていれば、

実務面でもプロフェッショナルと言えそうです。

◎質問者からの返答

知識的なプロ。

その方達は、実務ではどうなんでしょうね。

>かつ自分の言葉で説明できるくらいの力量があれば、

それが大きな問題なんですね。


7 ● soranotabibito
●10ポイント

http://www8.ocn.ne.jp/~iwa/puro.html

?v?????? ◎質問者からの返答

あるんじゃないでしょうか?

プロはどの分野にもあってしかるべきと思います。仕事以外にも趣味の分野で秀でれば「プロ」になれないですかね。


8 ● aro
●20ポイント

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A5%D7%A5%ED%A5%D5%A5%...

国語辞典 英和辞典 和英辞典 - goo 辞書

「プロ」ということばの定義からすれば、パソコン関連の仕事をしていれば、実力を問わず「パソコンのプロ」だということになります。


ただ、実際にコンピュータ関連の仕事を生業としている人は、「ネットワーク関連」「パソコン保守」等、より具体的な表現を用いることが多いような気がします。そもそも「パソコンの」では、なにが専門分野なのかがあやふやすぎて伝わりませんから。


初級シスアドやA++などの資格(どちらも初歩的なものですが)を持っているならまだしも、単なる「自称」では、konkontaさんのおっしゃる通り、自己顕示にすぎないかと。


また、読解力についてですが、コンピュータを職業的に扱う場合、マニュアルや資料を参照する場面が少なからずありますので、それなりの読解力が求められます。

ただし、文章力のない人は結構いるかもしれません。理系の宿命か…(^-^;


以上、元プログラマの見解でした。

◎質問者からの返答

理系の宿命ですか。

それはなんとなく分かるような気がします。私の周りにも少し問題児が居ますから。

ここまで見ると、やっぱりプロは「仕事」についての能力を表す言葉とする意見が多いですね。

もう少し待ちます。


9 ● torihamuhamu
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1119252668###

人力検索はてな - 最近の回答者の中に、「パソコンのプロ」と名乗る方が居られますが、どの程度から「パソコンのプロ」と呼べるのでしょうか?根拠の有るページがあればURLもお願いします..

私の考えるパソコンのプロは

パソコンを商品とした仕事を主としている人、です。

パソコンの販売員?パソコンを修理する人?プログラム組む人などなど。


パソコンのプロと名乗りながら、私も適当な回答をしている人を良く見かけます。

同じパソコンのプロといっても、プログラムのプロから部品のプロまできっと色々いると思うんです。

なのにパソコンが出てきたら、それだけでパソコンのプロ、という前置きを置いて回答する人は単なる勘違いな人が多いので、回答も勘違いが多いのではないかと思いました。


本当のパソコンのプロが冗談交じりで使うこともあるとは思っています。

◎質問者からの返答

冗談交じりのプロ・・・私もよく使います。

但し、見知らぬ人や初対面で相手のことがよく分からない場合は使いません。道義的に使えません。

販売員、修理、プログラマー全てのセクションで技術を発揮する人がプロとの意見は同感です。それと同じくして、生業としていなくても、自身の回りの方が認めた方なら「プロ」と言ってもおかしくないと思っています。はてな?で素晴らしい回答をする方も「プロ」です。


10 ● Im_Me
●10ポイント

http://www.google.co.jp/search?biw=757&hl=ja&q=%E3%83%91...

Google

思いっきりGOOGLE検索で失礼します(^^;)

#1さんが出した以前の質問でも同じことが語られていますが、パソコンのプロ、なるものは本来存在しないし、存在するとすればあらゆる人がプロになっちゃう恐れのある呼称といえます。


一般的にプロ、というのは「専門職」ですから、何らかの「技術」に対してつけられるべきですよね。それが「パソコン」というのはあまりにもおかしな話。

しかし、先の検索結果を見れば一目瞭然。

「パソコンのプロ」というのは、「パソコンで何が出来るの?」と問いかけちゃうような素人向けの言葉に他ならないのです。

しかも世の中「パソコン」という言葉はあらゆる所でヘンに使われています。

よく見る求人票の「パソコンが使える人」、あれもおかしいですね。

使える、を豪語するなら操作は当然、ソフト・ハードのメンテナンス程度は出来て当たり前な気もしますが、実際は「WORD、EXCELが使える人」だったりします。


それならばパソコンでできる事をメシの種にしている人がプロ、ですが、今の時代、ホワイトカラーは殆どがパソコンのプロでもあったりします。

本当はせめてパソコンの「技術」をメシの種にしている人(WORDが使える、ではなく、WORDを作ってナンボ)にすべきでしょうか。

(ハード面ならもちっと話はわかり易いですが。)

とまれ、そういう「パソコンのプロ」は己をパソコンのプロとは言いません。

自分の分野が「パソコン」じゃない事は分かってるのだから。

そういう矛盾を抱えた上での「パソコンのプロの定義とは如何に?」ですから、WORDが使える人もパソコンのプロでオッケーです。

その言葉や意味が何の根拠も線引きもなくていいのですよ。

少なくともパソコンを知らない人にしか通用しない言葉なんですから。


ただし、そういった子供だましに使われる「パソコンのプロ」ですが、別に読解力が乏しいわけではないと思います。

何故なら、「相手に自分のキャリアや職業をより明確に説明するか否か」という事と「読解力」は全く別問題ですし、「なんらかの技術のプロフェッショナル」と「読解力」もぜーんぜん違います。

例えばパソコンのプロの一端を担うプログラマなんて、理数系と文科系がいますし、直感でプログラム組んでしまうヤツもゴマンといます。

基本中の基本である仕様を何度も説明させるくせに、プログラムはキチンと組める摩訶不思議さんもいます。


そう名乗る人が幼稚ではなく、時に幼稚な相手へわざとそう名乗っている場合もありますので、混同なさいませんよう。

◎質問者からの返答

なるほど。

以前に出尽くした感もありますね。


6-10件表示/12件
4.前5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ