人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

FreebsdでMySQLの自動起動についてマニュアルでは、
FreeBSD では、通常、起動スクリプトは /usr/local/etc/rc.d/ に格納されます。 rc(8) マニュアルページには、このディレクトリにあるスクリプトの basename がシェルグロブパターン *.sh にマッチし、実行可能である場合のみ、実行されると述べられています。このディレクトリ内のその他のファイルやディレクトリは、自動的に無視されます。つまり、FreeBSD では、自動起動を有効にするには、ファイル mysql.server を /usr/local/etc/rc.d/mysql.server.sh としてインストールする必要があります。
…とあります。
この具体的な方法を教えて下さい。

●質問者: no626
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:ETC FreeBSD MySQL RC sh
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● w2wx
●60ポイント

mysql.serverの場所がわからない場合は探します。

# find / -name mysql.server


見つかったmysql.serverを当該ディレクトリにコピー。

見つかったのが例えば、「/usr/local/mysql/bin/mysql.server」なら。


cp -p /usr/local/mysql/bin/mysql.server /usr/local/etc/rc.d/mysql.server.sh


念の為。

chmod 755 /usr/local/etc/rc.d/mysql.server.sh


とか、そういう事ですか?

◎質問者からの返答

単純にファイル名を変更してコピーすれば良いということでしょうか?

インストールとあったので、何か特別なことをするのかと思っていました。

また、実際にマシンを再起動せずにこの効力を試す方法はありますでしょうか?


2 ● w2wx
●50ポイント

http://park15.wakwak.com/~unixlife/linux/boot-rcd.html

/etc/rc.dの設定

ハイ。FreeBSDに限らずrc.d配下にあるスクリプトは、システムの起動時に起動される事になっています。

よって、インストールと書いてあると特別な操作を想像されるかもしれませんが、ただ単に~/etc/rc.d配下にファイルをコピーするだけで動くはずです。(少なくともBSDでは。)


再起動をしないで、「起動時にスクリプトが実行される事」を確認する事はできませんが、rc.d内に配置したmysql.server.shスクリプトで、以下のコマンドを実行して起動・停止ができれば、ほぼ動くと想定できます。

ただし、最終的な確認は実環境で再起動し、動作させてみなければできないと考えます。


> mysql.server.sh start

> mysql.server.sh stop

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ