人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

資格試験について質問です。
前回、
http://www.hatena.ne.jp/1119208861
では多くの回答を頂きました。

そこで、以下の資格について、一般的な難易度と実用性を教えて下さい。

「特に勉強しなくても受かる」
「一夜漬けで受かる」
「自動車免許と同じくらい勉強すれば受かる」
「テキスト買ってちょっと(or大分)勉強すれば受かる」
「通信講座を受けないと無理」
「資格学校にでも通わないと無理」

などに分けてもらえると嬉しいし、

A>B>Cなど、序列を示して頂いてもいいです。
(合格率などの抽象的情報は要りません。)


ただ、全く知らない資格について適当に答えるのはやめて下さい。


司法書士、行政書士
弁理士、社会保険労務士
中小企業診断士、税理士
公認会計士、土地家屋調査士
不動産鑑定士、福祉住環境コーディネーター
簿記、宅建
ビジネス能力検定、公認不正検査士
税務会計能力検定、医療情報技師
FP、公認システム監査人
社会保険労務士、通関士
日本語教師、色彩検定
国際会計検定、PAT認定試験
キャリアカウンセラー、販売士
MOS

●質問者: match7
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:MOS カウンセラー キャリア システム テキスト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 27/27件

▽最新の回答へ

1 ● jyouseki
●0ポイント

http://allabout.co.jp/info/sitemap/

ヘルプ&インフォメーション - All About

◎質問者からの返答

え??

自暴自棄はやめましょうよ。

全部とりはむさんに加算しちゃいますよ?


2 ● torihamuhamu
●12ポイント

http://d.hatena.ne.jp/torihamuhamu/

torihamuhamuの日記

URLは宣伝です。


私が持ってる資格ですが


簿記3級。

テキストと過去問を買って、1週間で合格。

(10日で受かる○○というような本を、10日もかかりませんでした。)


簿記2級

テキストと過去問を買って、3ヶ月くらいで合格。

(10日で受かる○○という様な本、とうてい10日では終わりませんでした。)


簿記1級

テキストは買ったけど、ほとんど進んでない状態。


宅建

3ヶ月で合格。


仕事をしながら夜勉強出来るときはする、というスタイルです。

◎質問者からの返答

ふむふむ。

実体験参考になります。

jyousekiさんのポイントも差し上げましょうか?


3 ● sokyo
●12ポイント

http://www.aft.or.jp/

A・F・T 色彩検定

http://www2u.biglobe.ne.jp/~color/all/n_kentei.htm

?F?????

こんにちは。色彩検定について書きます。


色彩検定と呼ばれている検定には実は3つあります。が、普通色彩検定といえば『文部科学省認定 ファッションコーディネート色彩能力検定』です。これが唯一の文科省認定の試験であり、一番メジャーだと思います。


内容はほかのページなどでもいろいろと紹介されているので、そちらを参照してください。「ファッションコーディネート」とありますが、実際にはファッションの問題はほぼなく、ほとんどが純粋に色についての設問です。


級には1級、2級、3級があります。私は3級を持っていて、今週末に2級を受験します。(^^;) 3級はテキストを使って1週間ぐらい勉強すれば、要領のいい人なら合格できると思います。私はテキスト2冊を買って、それを両方使い、1ヶ月ぐらいかけて勉強しました。ほかに、配色カード(色の辞書のようなもの)が必要です。


2級は現在勉強中ですが、やはりテキストを2冊買って、それだけで受験するつもりです。これ以上は特に必要ないと思います。ちなみになぜ1冊ではなくて2冊なのかというと、自分にあったテキストには練習問題がたまたま載っていなかったからで、出題範囲がよくまとまっていて、練習問題も充実していて、自分にあったテキストを見つけられれば1冊でも十分です。


1級は未受験ですが、これには2次試験があります。そのため、1級に限ってはテキストだけではちょっと合格はしんどいかもしれません。

◎質問者からの返答

なるほど。

どうも、級がある試験は全て、1級は別格っぽいですね。

色彩検定もそうなんだー。


4 ● sokyo
●0ポイント

http://www.shikakude.com/kosikakupaje/fasson.html

色彩検定 - 資格の王道

すみません、先ほどの色彩検定です。


実用性について書き忘れていました。


色彩検定をもっていないとできない仕事、などはありません。あくまで自分の能力がこのくらいだというのを示すためのものです。ですので、実用性という観点でいうとあまり高くないと思います。ただ、たとえば色をどれだけ詳しいか、を説明するのは難しいので、その点では価値があります。また、合格すると立派なプラスティックせいのカードをもらえるので、持ち歩いて自慢できます。(^^;)

◎質問者からの返答

sokyoさんは真面目な方ですね。

わざわざありがとうございます。


5 ● kats0528
●12ポイント

http://allabout.co.jp/study/qualification/subject/msub_Fudousan....

難易度…不動産鑑定士>宅建>福祉住環境コーディネーター ですね。

不動産関係の会社に入社しようと思っていた時(大学3年次)に受けた資格です。不動産鑑定士については、もうかなり難しいので不動産に関係してない人には難関になるでしょう・・・まぁ、不動産関係にいても難関ですけど。宅建については300時間勉強が必要などと言われているようですが、私は2ヶ月で受かったので勉強すればなんとかなりますよ。福祉住環境コーディネータは級によって難易度がまったく違いますが、3級であれば1週間詰め込めばなんとかなるでしょう。2級についても数回ほど過去問を解けば合格できると思いますよ。ちなみに私は1冊の過去門集のようなものをひととおり解いて受かりました。1級については、受験資格に2級合格の条件があるのに大して役立つ資格には思えないのでお勧めはしません。難しいですし(笑。

総合的に判断すると、宅建の実用性がかなり高いと思います。不動産・住宅・保険などの広範囲の業種で重宝するのでお勧めです。

◎質問者からの返答

へえ、そういうもんなんですか。

やっぱり聞いてみるもんですね。

何も知らない僕には、

福祉住環境何たらと不動産鑑定士とどっちが難しいか分からなかった……


1-5件表示/27件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ