人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

飲み屋などで、お通しの料金が明示されていないことは法律的に問題ないのですか?

●質問者: blackberry
●カテゴリ:グルメ・料理
✍キーワード:お通し 法律 飲み屋
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● k-a1026
●6ポイント

http://homepage2.nifty.com/osiete/s603.htm

お通しの語源をおしえて!

問題だと思います。私の行く所は明記されています。

◎質問者からの返答

法律的にどう問題なのか、教えていただけると助かります・・・


2 ● hamao
●14ポイント

http://www.ntv.co.jp/horitsu/20041107/4-a.html

行列の出来る法律相談所

断れば断れるものなので明示されている必要は民法上は無い。ただ入店の段階で口頭で値段を聞いて答えてもらえなかったら問題はあるが…その時点で断る断らない判断は必要であるかな

◎質問者からの返答

断れる所とそうでない所があるようです。

また、そんなことをする勇気は毛頭ありません。

>明示されている必要は民法上は無い

ここのところを証明づけるページとかないですかね?


3 ● buriburiwo
●14ポイント

http://www.gnavi.co.jp/more_g/column5/04report.html

Welcome to GOURMET NAVIGATOR users

メニューの端っこに小さく書かれていることが多いですが、全く書かれてない場合もありますね。

その場合は店員にお通しの値段を聞いてみては?

もし答えられないなら、「いりません」と言って拒否するのがいいでしょう。

「お通しはお客さんにとって不要なものだ」と言って廃止した店もありますからね。

参考までにURLを載せときます。

◎質問者からの返答

「いくらですか?」っていうのもねぇ。ぎすぎすしちゃいそうで・・・

で、法律的には、、、(涙)


4 ● jyouseki
●21ポイント

http://www.seiei.or.jp/idx10/insyoku_kujyou.pdf

飲食店の価格表示に関する法律。PDFファイルです。

◎質問者からの返答

正確には「飲食業の苦情対応の手引き」でしたが、なかなか有用な記述がありました。

ありがとうございました。

以下長いですが引用します。

客が「戴きます」と答えたときに、申し込みと承諾の意思の合致があり契約は成立し、

客に食べた「つきだし」代金の支払い義務が生じます。

このケースのような注文していない「つきだし」については、

契約は成立していないので客の支払い責任はないことになります。

しかし「つきだし」を食べてしまったことは承諾行為とみなされますが、

お客様は清酒に付いている無料のサービスと思い違いをして食べたもので、

この場合、民法の錯誤による契約の無効を主張でき、結果的にはお客様が拒めば、

店側の「つきだし」代金の請求は難しいことになります。

「消費者契約法」第一条(抜粋)

事業者の一定の行為により、消費者が誤認し、又は困惑した場合について

契約の申し込み又はその承諾の意思表示を取り消すことができることとする


5 ● shuukangendai
●6ポイント

http://www.donki.com/

激安の殿堂 ドンキ王国 | 株式会社ドン・キホーテ

明示されてない=公開されていないということには問題がないとは言い切れませんが、公開を拒否しているわけではないので違法性があるとまでは言い切れていないようです。

◎質問者からの返答

>問題がないとは言い切れませんが

>違法性があるとまでは言い切れていないようです

歯切れが悪い言い方になってしまいますか・・・

質問文が悪かったかな。

「店側に料金の表示義務はないのでしょうか」

これならどうかな。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ