人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

有限会社法では、出資者が持分を他の社員に売る場合、相手を会社が指定できることになっていますが、会社指定の相手よりも他の社員の方がより高い買取額を提示した場合でも、会社指定の相手に売らなければならないのでしょうか?

●質問者: tecra
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:会社 出資 有限会社 社員 買取
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● morningrain
●50ポイント

http://www.shorui.com/yg/y_html/yug1.html

こちらのページに

「社員同士の信頼関係に基づく有限会社では、自分の持分を他の社員には、自由に譲渡できますが、社員以外の者に譲渡するには、会社の最高意思決定機関である社員総会の承認が必要なのです。」


とあります。社員以外への売却に関しては社員総会の承認が必要ですが、社員には自由に売却できるようです。

http://homepage3.nifty.com/yonemochi/syoutouqa2.html#syussi

商業登記Q&A

こちらにも


次に、持分を他の社員に譲渡する場合ですから、※1有限会社法第19条?により

社員総会の承認は不要です。


とあります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考になります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ