人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

池のアオコを除去する方法を教えてください。嘘っぽくない物をお願いします。

●質問者: tarxvfz1
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:アオコ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 17/17件

▽最新の回答へ

1 ● dreammai
●12ポイント

http://www.bigwave.ne.jp/~safe/page19.htm

3アオコの害

アオコが大量発生すると次のような害をもたらします。

■水中の溶存酸素を極端に減らし、他の生物の生態系を崩す。

■生態系を変えるので水が濁り異臭を放つ。

■アオコの繁殖する池の水を水道に利用する場合、臭い(カビ臭)の原因となる。

■アオコに1種であるミクロキスティスはミクロシスチンと呼ばれる毒性のある物質を出す。


4池や貯水池の浄化方法

基本的には水中の生態系のバランスがうまく取れていることが一番の条件です。そのため溶存酸素の増加、バクテリアの投入、水中の循環装置設置などあらゆる方法が施工されているようです。どれも考え方としては一理あるものです。

しかし理解しておくべきことは、なぜそのようになったかと言う原因です。生活環境や自然環境に問題があるからこそ、そのような浄化対策が必要になったのであり、その原因である環境条件が改善されない限り一時的な処置では改善できないと言うことです。

施工方法としては空気式ばっ気噴水方式(溶存酸素の向上)・バクテリアの利用・銅イオンの利用・通電方式・オゾンの利用など多種多様です。

注意したいのは現実にアオコが発生しているところは常にそのような条件が満たされていると言う点で、一時的な処置ではなく常時対応できるものでなければ何の意味もないように思われます。

アオコは2日に1回分裂して急速に数を増していきます。その池の浄化に必要な自然環境の改善が無理ならば、水の循環・溶存酸素の増加・アオコに対する直接的な発育阻害を実施するしか方法はありません。

マイクロバブラーにオゾンガスを流入させて微細気泡の状態で池は貯水池に放出します。微細気泡となったオゾンは水の循環に沿って移動し、溶存酸素を高めながらアオコの発芽を止め攻撃して行きます。5?20ミクロンと言う小さなオゾン気泡が池全体に行き渡りその効果を上げるのです。水棲昆虫や魚などに影響を与えることなく確実にアオコを退治します。透明度の決め手となる過マンガン酸カリウムの減少にもオゾンは最適で、化学的酸素要求量など水質検査においては満足の行く結果を得ることができます。

だそうです^^


2 ● mayukky
●12ポイント

http://www.aoko-cut.com/seihin-annai.html

アオコカット ドットコム

こちらはどうでしょう?


3 ● akatuki1990
●12ポイント

http://www.koketaisaku.com/aoko.html

アオコ/グリーンウォーター [水槽の対策除去]

ご参考になりますでしょうか?


4 ● tigger01
●12ポイント

http://srd.yahoo.co.jp/PAGE=D/LOC=P/R=1/*-http://www.echigo.ne.jp/~miyakoya/szi0303.htm:detail]

こちらのサイトの薬などいいですよ!


5 ● impetigo
●12ポイント

http://www.echigo.ne.jp/~miyakoya/szi0303.htm

アオコ除去剤・アクヌキ

ありましたよ


1-5件表示/17件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ