人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

検索エンジンについて質問です。玄人向けの解説を願います。
近日日本国内の検索エンジンといえば「YAHOO」もしくは「GOOGLE」のどちらかをお使いと思います。
双方のメリットデメリットをお聞かせ下さい。
また、「GOOGLE」の売上高が「YAHOO」を凌ぐほど伸びていると聞きますが、アドバンスユーザーはグーグルのどの様な機能に魅力を感じているのでしょうか。
今までの歴史(経緯)も含めて教えていただけると助かります。

●質問者: highpoint
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:Google Yahoo アドバンス グーグル メリットデメリット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● jyouseki
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1119954558#

人力検索はてな - 検索エンジンについて質問です。玄人向けの解説を願います。 近日日本国内の検索エンジンといえば「YAHOO」もしくは「GOOGLE」のどちらかをお使いと思います。 双方のメリ..

知名度は「YAHOO」の方が上で初心者向き、検索精度では「GOOGLE」の方が上でマニア向きです。

◎質問者からの返答

玄人向けの解説を願います。

上記解説は素人向けと言えます。


2 ● jyouseki
●13ポイント

http://allabout.co.jp/career/html/subject/msubsub_SC-200-05.htm

All About

先程は失礼しました。

http://allabout.co.jp/computer/netkorea/closeup/CU20050526A/inde...

ヤフーツールバー翻訳機能を使う - [韓国ネットビジネス事情]All About


3 ● sedori9
●13ポイント

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0506/15/news026.html

ITmedia?j???[?X?FYahoo!??Google?A?e???????????????N????\?\?????

どのようなジャンルの玄人への解説か分かりませんが、

ユーザーからすれば

yahooはディレクトリがある為、オーソリティサイトが一覧で分かる。検索結果もディレクトリが一番最初に表示されるので初心者でも使いやすい。デメリットはウェブページ検索には向いていない事。

googleはディレクトリが一番に表示されないので、ウェブページ検索に向いている。しかもPageRankのおかげなのか(キーワードで絞り込めば)精度が高く目的のページを探しやすい。応答速度・表示速度が速い。

デメリットは、初心者は存在自体を知らない事。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0502/02/news003.html

ITmedia?j???[?X?FGoogle?A?????E???v????啝????

googleの売上は、アドバンスユーザー(パワーユーザーの事でしょうか?それとも企業ユーザーの事でしょうか?)

によるアクセス数増加や検索アピアランスの売上増加によるものだけでなく、adsenseの売上が半分を占めています。必ずしもユーザーが魅力を感じたから売上が伸びた訳では無いと思います。強いて言えばadsenseの存在に魅力を感じているユーザーが多いのでは。

http://seo.ecjapan.jp/product/am_history.htm

サーチエンジンの歴史はこちらのリンクから。

◎質問者からの返答

ご丁寧に教えていただき本当にありがとう御座います。多数のポイントを割り当てさせて頂きます。


4 ● gaeeyo
●13ポイント

http://search.yahoo.co.jp/promo/direct.html

Yahoo! JAPAN - ダイレクト検索の使い方

Googleの魅力は検索結果表示がシンプルで無駄が少ないところ。

表示がシンプルなら転送時間は短くなり、表示された情報から自分に必要な情報を見つけるまでの時間も節約できる。

検索結果からキャッシュが見られるのも便利。(Yahoo!もページ検索でなら可能)

キャッシュを見れば、キーワードがハイライトされるので必要な情報をすぐ見つけられる。さらに、訪問先に足跡を残さずに内容を確認できる。

Googleで見つからないとわかっているものや、Googleで見つからなかったときはYahoo。

Yahooはダイレクト検索が便利(http://search.yahoo.co.jp/promo/direct.html)。

この機能は多様なサービスを提供してるYahooならでは。

Googleにも似た機能(http://www.google.co.jp/intl/ja/help/features.html)はあるが、リンクを表示するに留まっており、結果が直接表示されるYahooに比べると使い勝手はいまいち。


5 ● makoohira
●13ポイント

http://beta.search.yahoo.co.jp/

Yahoo!は、大型ポータルサイトと化してきていますね。その証拠にカテゴリー検索が目立たない一番下に移動し、Yahoo!の他のサービスへのリンクが全面に出てきています。

また、上に紹介したような検索を作って、Googleのことを相当意識してきているようです。

そのうちGoogleとの業務提携も切るのかも(もしかして、すでに切っています?)


Yahoo!の検索はページ検索をGoogleに依存していた以上、独自検索であった、登録サイト検索の充実をしなければならなかったのだが、その登録審査の基準の高さが、かえって検索の充実を疎外し、自分の首をしめる結果になってしまった。


(ただ、登録してもらっている立場の私からすると、そのサイト登録数の少なさが、とてもありがたいのですが…汗)


Googleのほうは検索一本にしぼりつつ、アドワーズ単語入札による広告収入、さらにアドセンスで宣伝の場を広げるなど、検索の機能をうまいこと利益に結び付けている。

また、Googleランクの自動判定アルゴリズムにより、いくらサイトが増えても半自動的にデータが構築されていく点は、人間の目で審査登録しなければならないYahoo!との大きな違い。


アドバンス?というのについては私は知りません。


Yahoo!ベータ版がどんな形に完成していくのかは楽しみ。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ