人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

オーナー経営者というのは会社の株式何%もっているべきでしょう?

今度会社を立ち上げるのですが、一部出資してもいいという共同参画者がいます。
彼をより深く事業に巻き込むためにも出資を受けようかと思っていますが、彼の出資を何パーセントうけると、自分が事業をどこまでコントロールできなくなるものなのか、そういうことが分かるサイトを教えてください。
資本金2〜3000万の専門商社の予定で、公開は考えていません。

●質問者: tsukudanian
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:オーナー コントロール サイト パーセント 会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/4件

▽最新の回答へ

1 ● daidaidaisuke
●20ポイント

http://www.neonex.co.jp/business/top_page.html

株式を3分の2以上保有していると、「特別決議」の決定を単独で行えるなど、ほぼ完全に会社をコントロールできるようです。

したがって、株の持分比率の67%以上を確保し、残りの約3割を市場に出す(出資してもらう)という企業が多いようです。

詳しくは以下、HPに載っていますのでご参照下さい。

http://www.neonex.co.jp/business/content_02_2.html

◎質問者からの返答

おお、ちょうど探していたようなページです。ありがとうございます。


2 ● tom-kate
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1120124237#

人力検索はてな - オーナー経営者というのは会社の株式何%もっているべきでしょう? 今度会社を立ち上げるのですが、一部出資してもいいという共同参画者がいます。 彼をより深く事業に巻き..

公開しないで会社を支配したいのであれば、味方内で51%は持っていないとだめですよ。公開すれば、多くの株主ができ、全体の株式保有率を下げられます。

上場しないとなると株主の数は絶対少ないですから。

自分の株式を信用できる人に預けておけば、経営者の保有比率を下げてもいいと思います。

◎質問者からの返答

信用する人に預ける、のはなぜ?預けずに自分が持っているデメリットって何ですか?同族企業と認定されたくないとか?このへんも知りたいです。


3 ● torihamuhamu
●20ポイント

http://www.ccsjp.com/shikin/shikin202.htm

資金調達の注意点

経営権の確保に必要な株数は3分の2です

オーナーの持ち株比率は下げることは容易ですが、引き上げるのは大変です(上述した買戻しなど)。少なくとも当初はできるだけ持ち株を大きくした方がいいでしょう。

とのことです。

◎質問者からの返答

こちらのサイトも役立ちます。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ