人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私は建材メーカーに勤めています。しかし入社したばっかでお客さん(工務店)があまり話をきいてくれません。そのため工務店が興味のある情報とかのっているホームページや本がかあったら教えてください。例えばお施主さんの顧客満足度のデーターや何がいま住宅ではやっているのかなど宜しくおねがいします。

●質問者: mono72
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:データ ホームページ メーカー 住宅 工務店
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● jyouseki
●15ポイント

http://allabout.co.jp/house/reformplanner/subject/msubsub_yukaka...

床材・壁材・タイル - [リフォーム実例]All About

http://allabout.co.jp/house/housefacility/subject/msubsub_KABE.h...

壁材・天井材 - [住まいの設備]All About(1/3)

◎質問者からの返答

有難うございます。

施工例などでていてとてもわかりやすかったです


2 ● jyouseki
●15ポイント

http://www.takt.co.jp/develop/gyomu_kenzai.html

タクトシステムズ株式会社 - 得意な業務システム - 建材メーカー様向けシステム

http://www.i-bestfm.com/maker/

http://www.reformnavi.net/navi/html/02_02.html

建材メーカー - リフォーム ナビ

http://www.kj-web.or.jp/link/kenzai.htm

??????[?J?[??

http://www.tostem.co.jp/

【トステム】新築からリフォームまで。サッシ、ドアからキッチン、バスルーム、外装商品などのご紹介

http://www.unisys.co.jp/WEBLOGIC/case/case01.html

事例 - 統合プラットフォーム 「BEA WebLogic Server」

http://plaza.rakuten.co.jp/Discover/diary/2004-09-20/

建材メーカーの 再編と戦略 6 - Plan B - 楽天ブログ(Blog)

http://bme.t.u-tokyo.ac.jp/researches/detail/ms/ms_01.htm

◎質問者からの返答

有難うございます。


3 ● rightnow
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1120142033#

人力検索はてな - 私は建材メーカーに勤めています。しかし入社したばっかでお客さん(工務店)があまり話をきいてくれません。そのため工務店が興味のある情報とかのっているホームページや..

施主が何を求めているかはケースバイケース。自社製品が他社と比べてどう違うのか把握した方が良いのでは

◎質問者からの返答

はい、まず自社と他社の違いをしっかり勉強しないとだめですね。有難うございます。


4 ● paguuchu
●15ポイント

http://www.pwrc.or.jp/oldnews/wnew9805.html

?i???j?y??????Z???^?[?E???m?点??y?[?W?i98?N5???j

工務店・建設会社管理担当しているのですが。今はやはり。電子納品やそれに関するソフトの情報または。それの使い方が上手く出来れば良いと思います。某建材業者は例えばですが。電子納品を自社で請負したりするサービスなどを始めている。業者も有りますし。後は。パソコンの情報でも楽しめる情報を教えてくれる業者も有りますね。裏情報なども。。

◎質問者からの返答

有難うございます


5 ● type9
●15ポイント

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/free/KENCHIKU/

建材メーカー勤務であればすでに知っているかもしれませんが、建築を扱った雑誌です。

必ずしも工務店の興味のある話ばかりではないですが、

隔週ででますので、比較的新しい建築や技術情報などが載っています。

http://www.kenchi.com/index.html

建築知識

こちらはもう少し技術的な知識のことがメインの雑誌です。

http://www.sumai-info.jp/magagine.html

住宅の安心情報「住まいの情報発信局」 雑誌

こんなところも参考にしてはどうでしょうか。

住宅の情報を扱うサイトの雑誌の一覧ですが、

他にもページ内の他の情報を知っておいて、

ちょっとした話しのネタにするものいいと思います。


でも、基本的にはNo3の回答のように、

まずは自社と他社の建材の違いを把握して、

自社の良さを相手に伝えられるようにがんばってください。

◎質問者からの返答

ご丁寧に有難うございます

今後も自社の製品を勉強いていきます。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ