人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Meadow2.20-devをXPで使っています。
ときどき、日本語のファイルが化けます。
「は」が「¥317」などとなります。
EUCのファイルを開いたときなどになるようですが、どういうときにトラブルが起きるかよく分かりません。
修正方法や、どのようなことが起こっているかの説明のあるページがあるとありがたいです。

●質問者: takeuchi_k
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:EUC XP いるか トラブル ファイル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Jazzpiano
●40ポイント

http://meadow.sourceforge.jp/cgi-bin/hiki.cgi?%B3%C6%B8%C0%B8%EC...

MeadowFAQ - 各言語に関する情報

これですか?


文字化けして読めないのですがどうすれば良いでしょう?

コーディングシステムを指定してファイルを開いて下さい。形式は「C-x RET c コーディングシステム 命令」です。例えば、euc-jp を指定してファイルを開きたいときは、C-x RET c euc-jp C-x C-f ファイル名 とします。既にファイルが開かれている場合は、C-x C-f の代わりに C-x C-vを使うのも良いかもしれません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● HackySS
●40ポイント

http://www.asahi-net.or.jp/~ez3k-msym/comp/meadow.htm

Meadow Memo

Emacs/Meadowの文字コード判別についてまとめてくれています。


質問のようなトラブルは、Meadowが文字コード判定出来ない場合で、むりやりバイナリファイルとして読みこんだ状態だと思います。


個人的な経験では、

a. 複数の文字コードが混在している

b. ファイルが大きすぎる

c. 手がかりが足りなかった

のいずれかの場合に判定に失敗します。


紹介したページにもありますが、質問のように化けてしまい、ファイルの文字コードがわかっている場合、

1. C-x RET c

(universal-coding-system-argument)

2. 文字コード名を入力(shift_jis, euc-jp など)

3. C-x C-f

4. ファイルを指定

で、文字コードを指定して読みこむことが出来ます。


環境、扱うファイルの内容によりますが、

set-default-coding-system

prefer-coding-system

などの関数を使っておくことで対応できる場合もあるとおもいます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。たしかに極端に短いファイルと、巨大なテキストファイルで発生しました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ