人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

買ってはいけないでぼろくそにたたかれていたアスパルテームですが、成人が飲む分にアスパルテーム使用飲料の危険性は実際のところどうなんでしょうか?ある程度詳しく語存知の方のみ回答願います。わからないのに根拠も示さず「だいじょぶうだと思うよ」とかの回答はなしでお願いします。

●質問者: asibe
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:くそ アスパルテーム 危険 買ってはいけない 飲料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● kosuke2005
●15ポイント

http://www.mitomo.com/doc/diet.htm

?l?H?????

メーカー側は「砂糖からつくられた?」と安全性を謳っておりますがアスパルテーム、L-フェニルアラニンは立派な化学物質ですので元々は深刻な合併症をおこす糖尿病患者の為の甘味料だといえます。

特に熱によって毒物に変身するといわれていますのでアメリカの医学関係者の間では頭痛、吐き気、心臓病、精神不安定、、等数々の副作用が多く誰でも気軽に摂るのは危険という意見が多いようです。


アスパルテームの熱分解に関して。


アスパルテームは、熱分解(環化反応)によって最終的にジケトピペラジンとメタノールに変化するとの報告があるようですね。


http://www.colawp.com/seasonal/199907/sweetner/index.html


メタノールに毒性があることはいうまでもありませんが、ジケトピペラジンについても、胃の中で亜硝酸塩と結合してニトロサミンという発ガン物質を生成するとの報告があるようです。


しかし、ジケトピペラジンに発ガン性がある、というのは、ラットに1.5?3g/kg投与した時にみられた結果であるらしく、これも追試では腫瘍との関連が認められていないようです。


http://www1.odn.ne.jp/~cak40870/process.html


メタノールも、常識的なアスパルテームの摂取量からすれば到底問題視するような生成量ではないでしょうね。


これらのデータをどう捉えるかは個人の考え方によりますが、僕はさほど神経質になるほどのものでもないと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。個人的なアドバイスがあるのがうれしいです。http://www1.accsnet.ne.jp/~kentaro/yuuki/aspartame/aspartame...


2 ● mayumi-m
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1083896700

人力検索はてな - カロリー0の砂糖ってありますよね。(アステルパームを主成分とした「パルスイート」など)これはいくら摂取しても、人体には無害なのでしょうか。すなわち、たとえばこれ..

以前も同様の質問がありました。私も回答しましたが、いろんなリンクが紹介されています。

もしすでにご覧になっていたらポイントは不要です。

◎質問者からの返答

知らなかった。検索してませんでしたすみません。FDAはどう対応していたんだっけ・・・?


3 ● a_anpan
●15ポイント

http://www.magi-shop.com/tenka-asuparu.htm

?A?X?p???e?[????????

アスパルテームの危険性

http://www.ajinomoto.co.jp/hiroba/html/sweet_4.html

アスパルテームの安全性

http://66.102.7.104/search?q=cache:QOU8FCyu55QJ:www.asyura.com/2...

引用です


三好基晴医師(ホスメック・クリニック院長)が興味深い資料を示しました。

アメリカ・ノースイースタン・オハイオ大学のR・G・ウォールトン医学博士が全世界のアスパルテームをめぐる論文を検証したものです。アスパルテームをつくっている企業から研究費をもらった74論文で「脳腫瘍などの有害性」の指摘はゼロで、すべて「安全である」の結論。企業から研究をもらわない90論文では「脳腫瘍などの有害性を指摘」は83論文。「安全」は7論文。調査結果では、おかしいほどに研究者と大企業との癒着自体を物語っているのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

成人も「飲んではいけない」で決定ですね。

アメリカでは販売禁止でしたっけ?ちがかったでしたっけ?定かじゃないです。


4 ● manimusu
●15ポイント

http://aol.okweb.jp/kotaeru.php3?q=1270477

AOL@OKWave そういえばアスパルテームって

http://www.tekipaki.jp/~selmer/assortbonbon/column/column003.htm

アスパルテームの危険度

http://fish.miracle.ne.jp/ois/tenka.htm

食べてはいけない

甘味料。清涼飲料水、ガム、ダイエット甘味料など。頭痛、嘔吐、めまい、呼吸困難など。脳腫瘍との関連が指摘されている。フェノールケトン症には禁忌

(以下引用)

1996年米国では脳腫瘍との関係が疑われはじめたためアスパルテームの使用禁止要求が複数の消費者団体からだされ、安全論争が激化している。フェニールケトン尿症とはアミノ酸のフェニルアラニンをチロシンという物質に変える酵素が先天的に欠落している遺伝的疾患で治療しなければ重大な脳障害がおこる疾病である。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


5 ● きょくせん
●15ポイント

http://www.page.sannet.ne.jp/mayuri/zyosei/syssan2/be8.html

女性心理研究所/アステルパーム(人口甘味料)のこと

経緯としてはここが良いんでしょうか?


確かに、腎臓病等リスクのある方にはお摂りいただかないほうが良いと思うのですが、健康な方であれば摂られても問題は無いと考えます。

そもそも論文と言うものは結果ありきでそれを検証する為にデータを取る訳で、それ以外の因子についての検討は行っていないでしょうし、統計法一つでデータからはいくらでも好みの結果を取り出すことも出来ます。(実際はその論文を読んで見ないと本当のことなど言えませんし、その追試をやってみて同じ結果が得られなければその論文は論文としての意味を持ちません。)


実は、アステルパームは医療用医薬品などにも結構使われていたりしていますが、その使用量は数ミリグラムとかそういうオーダーになりますもので特に問題になる量ではないと思われます。


ただ、個人的にはあまり積極的にはアステルパームを摂らない様にはしています。理由は、あの味が嫌いだからです(^^;アステルパームを飲むぐらいならば嗜好品である飲料など飲みません。

また、わざわざ天然の甘味料である砂糖を嫌忌する理由が思いつかないというのもあります。ダイエットに気を使うのならば、そもそも間食を止めるべきで、それが出来ないのならば食事量を加減したり運動量を多くするべきだと考えています。


……私、そんなだからデブなのかもしれませんが。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ