人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

貴方は 日本という国は 罪を犯した人間に対して、人権を重視して 刑が甘すぎると感じた事はありますか?? また ヨーロッパ各国と日本では 罪を犯した人間に対して どちらが 厳しい罰をうけるのでしょうか??

●質問者: michann0614
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:ヨーロッパ 人権 人間
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● a_anpan
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/message?okmsg=%A5%C0%A5%DF%A1%BCURL

はてな

日本は犯罪者に甘すぎると思います。

日本ほど「犯罪者に優しく、被害者に冷たい国」ってのはないのでは?

「人権人権」騒いで犯罪者の罪を甘くする=被害者の人権を無視してるって事になるのに。


2 ● C2H5OH
●5ポイント

http://homepage3.nifty.com/y-kitamura/justice/pro6echr.htm

ヨーロッパ人権条約第6議定書及びその注釈

私は「人権を重視して」いくことは大切だと思っていますし「刑が甘すぎる」ことがあるのは人権重視とは別の、法制度の問題だと思っています。


むしろヨーロッパ各国と日本を比較した場合、死刑が存続している日本と比べ、死刑廃止が主流となっているヨーロッパ先進諸国の方がずっと人権重視かつ刑が甘いと言うことが出来ると思います。

http://www.geocities.jp/aphros67/090530.htm

死刑廃止と死刑存置の考察■各国の死刑存廃状況■イギリス

そのかわり、特にイギリスなどは死刑がないかわりに、絶対法定刑や有罪認定における情状酌量の排除などによる厳罰主義を貫いて法の持つ抑止力を高めています。


極刑ということで考えると、生きていく人間に対しては、イギリスなどのあり方が、より人権に配慮し、かつ重刑であると言えると思います。


3 ● a0003119
●15ポイント

http://suisougaku.k-server.org/

吹奏楽の楽器屋さん

刑自体には大差はないように思われます。しかし捜査過程で被疑者が、欧州と比べて相当ひどい扱いを受けているとの話は(司法修習生などから)よく耳にします。(人権侵害にあたるようなものもあるようです)


4 ● morgenplatz
●15ポイント

http://www.jinken.ne.jp/topics/20040209162410.html

ふらっと -トピックス-

日本は甘いです!

万引きなど「軽い犯罪」と言われる行為だと、そのまま許されてしまう場合があることからしておかしいと思います。

性犯罪に対してもです。

スイスでは、参照URLのように厳しい取り扱いが行われています。


以下は余談になってしまうかもしれませんが、例えば、仮に私が大金を銀行に預けるために、札束を手に直接持って出かけたとします。

駅に着いたところで忘れ物に気づき、走って家に帰ろうにも札束を持っていると邪魔なので、暫定的に、他人の邪魔にならさそうな、例えば公衆電話の横にでも置いて帰宅したとします。

それで札束が誰かに盗まれたら、当然、そんな所に大金を放置した私が悪いという事になりますよね?


公の場に私物を置いてスペースを取ることや、意味もなく他人の金銭欲を煽るのは悪い事かもしれませんが、お金が盗まれる事自体は、本当は私が責められてはいけない筈です。拾得物横領は罪なのですから。

理想を言えば、そんなふうにどこかに現金を放置しても、別の所に保管されるか、いつまでもその場に残っていなければならないのです。


何でも厳しく罰しすぎれば地獄のような世の中になるかもしれませんが、罰し方が甘すぎれば、放置した現金がそのまま残っている可能性は更に更に低くなります。


私は、日本の司法機関に、この、放置した現金がそのまま残る確率を少しでも上げてもらいたいと思います。


5 ● sami624
●15ポイント

http://homepage3.nifty.com/sami624/sakusaku/2_1.htm

サイパン渡航記

こちらのサイトは、私の自宅近隣にマンションを建築する際の、騒音・振動に対する損害賠償ならびに、建築許可差止めを要請した訴訟です。個人訴訟であり、相手方に弁護士がついたせいもあり、敗訴しました。

日本の訴訟においては、大半の場合立証責任が原告に課されており、原告が十分な証拠を提示できない場合は、被告が処罰を受けることは無く、見つからなければ違法行為はやり得という社会です。

原告に立証責任があるというのは、洋の東西を問わず一般的な法令となっているため、何処がということはありません。

ただし、アメリカの場合は重罪の場合は懲役200年とか、実際には生存できない年数の結審があり、日本よりも表面上は遥かに刑罰は重いようです。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ