人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

HPの来訪者数をUPさせる方法として
・SEO等のInterNet上の処置
・他媒体(新聞、雑誌等)への露出
上記のどちらが、費用対効果として有効か

これ等を表す数字(データ)が欲しい

出来れば・・SEO有利なら尚よし!

●質問者: gin106
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:Internet データ 媒体 数字 新聞
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● harabushi
●10ポイント

http://pcweb.mycom.co.jp/news/2004/04/14/008.html

日本のインターネット人口、普及率が6割超える ブロードバンドも5割に迫る (MYCOMジャーナル)

ちょっとした意見なのでポイントは結構です。


私も以前同じような事を調べたのですが、

結局の所、ターゲットになる年齢層・業種などを加味しないと今回の質問では判断基準が定まらないので、なんとも言えないと思います。


年配層ならネットNG。新聞広告OKでしょうが、PC関連業ならまた別の話になりますし。

参考までに。

◎質問者からの返答

それは確かに言えていますね・・

しかし、あくまでも「HPへの来訪者」と言う事なので・・・

年配層=PC駄目とは成らない様な・・・

スミマセン・・情報が足りなかったですね・・

ターゲットは、ASPサービスへの来訪者数UPです


2 ● acoaco
●80ポイント

http://www.seo-web.com/seo-jpn/seo-marketing3.htm

検索エンジンマーケティング(SEM)と四大マスメディア(従来の広告媒体)比較

こちらはいかがでしょう。


以下は、関連情報です

http://www.seo-web.com/seo-jpn/seo-marketing.htm

SEM-検索エンジンマーケティングから集客力を最大化

>「人気Webサイトの閲覧者数、テレビ・雑誌と肩を並べる」

(Internet.com 7/2002)

http://www.webmarketing-ace.com/web-marketing-jpn/web-marketing....

ウェブマーケティングを実践! ウェブ マーケティング ACE

>「人気Webサイトの閲覧者数、テレビ・雑誌と肩を並べる」(Internet.com 7/2002)

(Nielsen Media Research、NetRatings (NASDAQ:NTRT)、MRI のデータをもとに数字を出してた調査結果)

http://www.ntt.com/bizit/contents/hp/net_koukoku/

どれが正解!?ネット広告活用法|NTTコミュニケーションズ 「ビジネスIT化支援」サイト [Biz-IT]

こちらはちょっと視点が違いますが


「ネット広告の特徴は効果測定が数字で明確にできるという点にあ」り、「効果測定後、効果の上がらない広告はカットし、効果の上がる広告に注力すること」ができることから、メリットが大きいとする論理と、その広告効果の算出例がでています。

◎質問者からの返答

有難う御座います! 参考に成ります

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ