人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

100BASE-Tと100BASE-TXの違いを教えてください。またケーブルの用途の違いがあれば教えてください。よろしくお願いします。

●質問者: meichi
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:100BASE-T 100BASE-Tx
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kosuke2005
●20ポイント

http://www.yahoo.com/

Yahoo!

1000BASE-T(センベースティー)

伝送路としてエンハンスドカテゴリー5(CAT5E)以上のUTPケーブル内の4対8線を使用し、各対に250Mbpsの帯域を持たせる事で1Gbpsを実現する規格。1対で同時に送受信が可能であるため、全二重通信である。現在、GbEとしては最も普及。IEEE802.3abとして標準化。


セグメント長は100m。


100BASE-TXとは、既設のケーブル(CAT5E)等の互換性が高い為、一般にも普及している。また、1000BASE-TX用のケーブル(CAT6)及びコネクタも使用可能である(但しクロスケーブルは1000BASE-TX用のそれとの互換性がない。)。この場合、1000BASE-TX用のケーブルの方が外部ノイズに強い為、ビル、工場等では後者を使う事が多い。


伝送路としてカテゴリー6(CAT6)のUTPケーブル内の4対8線を使用し、上り専用に2対、下り専用に2対、それぞれ500Mbpsの帯域を持たせる事で1Gbpsを実現する規格。全二重通信が可能。 1000BASE-Tで使用されるエンハンスドカテゴリー5(CAT5E)のケーブルとは異なり、4つのペア線を分けるためケーブル内に十字介在物が入っている。


1000BASE-TX(センベースティーエックス)


1000BASE-Tと混同され易いが、前述の通り1000BASE-Tとの信号的な互換性は無い。但し、ケーブル(CAT6)は1000BASE-T、100BASE?TX等でも使用可能である(但しクロスケーブルは1000BASE-T用のそれとの互換性がない。)。CAT5EのUTPケーブルとCAT6のUTPケーブルの価格差が極めて小さくなりつつあり、価格の逆転は時間の問題となっている。この為、急速な勢いでCAT6のUTPケーブルが普及し始め、安価な市販コードも販売されている。また同ケーブルを使用した10GBase-Tが規格として検討され、10GBase-Tの互換規格として普及する要素を孕んでいる。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ということは、100BASE-Tと100BASE-TXの違いはノイズに強いかどうかだけで、よりつい線の組み合わせとかに違いはないのでしょうか。


2 ● Ricardo
●20ポイント

http://e-words.jp/w/100BASE-TX.html

100BASE-TXとは ─ 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words

双方に互換性がありますので、通常の用途はどちらも変わらないとおもいますが、一番の違いは通信スピードでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

これは読んだのですが、ピンときませんでした。

よりつい線の組み合わせに違いはないでしょうか。


3 ● aki73ix
●40ポイント

http://e-words.jp/w/100BASE-T.html

100BASE-Tとは ─ 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words

100BASE-T自体が100BASE-T2、100BASE-T4、100BASE-TXの総称です

http://www.itmedia.co.jp/dict/network/lan/ethernet/00003.html

Expired

T2は2対のより対線をケーブルに利用したネットワークで

既存の10BASE-Tネットワークで利用されているカテゴリー3ケーブルを流用できるのが特徴です

http://www.itmedia.co.jp/dict/network/lan/ethernet/00004.html

Expired

T4はT2とほぼ同じですが4対の対線を使います

http://www.itmedia.co.jp/dict/network/lan/ethernet/00005.html

Expired

TXの場合は2対のより対線のカテゴリ5ケーブルが必要です

http://www.anritsu.co.jp/J/corp/Miscellany/06.asp

?A?????c????????:IP?l?b?g???[?N/??M?V?X?e???@??/LAN?Z?p?u??

ペア数とカテゴリの制限がケーブルの違いとなりますが、余り日本では T2/T4は使われていません 100BASE-T/TXのほとんどが、100BASE-TXと考えてよいと思います

◎質問者からの返答

>100BASE-T自体が100BASE-T2、100BASE-T4、100BASE-TXの総称です

↑でピンときました。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ