人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大腸(盲腸)癌の分類について質問です。
ステージ分類とTNM分類の対応について
詳しく載っているページをお願いします。
家庭と仕事の都合上で今現在治療を受けている病院と
手術をしてもらった病院が別です。
手術をした病院では術後にSTAGE?a(リンパ節の1群が腫れているので)という説明を受けました。
職場に復帰し、今治療を受けているそれとは別の病院で保険関係で診断書を書いてもらったら
TNM分類でT(2)N(0)M(0)となっていました。
自分で調べるとN(0)だとリンパ節転移は無しと出ているみたいです。
リンパ節が腫れているというのとリンパ節転移とは別ものですか?
今の病院で進行度が軽く見られていないだろうかと心配しているのですが。

●質問者: SYN1
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:ステージ リンパ節 今治 保険 対応
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● tamago3
●50ポイント

http://www.med.kurume-u.ac.jp/med/surg1/myhome/shirouzu/daichoga...大腸がんの症状:detail]

ステージ2ではリンパ節転移なし、ステージ3でリンパ節転移ありとなっています。

純粋にこれだけを見ると、最初の病院では、転移があったととれますが、?aで一部だったため、その部分を除去できた、もしくはその後の治療(抗がん剤)の効果があり、腫れが治まったとのことも考えられます。一番良いことは、現在通院されている病院へ確認することではないでしょうか?


大変な時期だと思いますが、癌も含めて病気は全般に言えることですが、自分の気持ちの持ちようで、抗がん剤の効果に違いがあらわれます。

見ず知らずの私が簡単に言えることでないことは重々承知していますが、気を強く持ちがんばってください。

◎質問者からの返答

回答どうもありがとうございます。

次回通院予定がだいぶ先なので、はてなさんに頼らせてもらいました。

術前はリンパ節にあった状態だけど、

術後はそれが除去されているということを全然考え付いていませんでした。

手術したんだから状況は変わって当然ですよね。

後半部分の助言どうもありがとうございます。

なかなかこの件で廻りに話せるような人がいないので、本当にありがたいです。

また質問の際はよろしくお願いします。


2 ● kusama841
●50ポイント

http://www2.plala.or.jp/oniwa-kokko/saibousin/sinkouki-bunrui.ht...

????i?s?x????

こんな感じのでよろしいでしょうか。

◎質問者からの返答

回答どうもありがとうございます。

ステージに関して大腸癌の分が出ているページだとより良かったんですが。

でも、どうもありがとうございました。


3 ● eisukesama
●50ポイント

http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010240.html#04

Jump Page

デュークス分類

デュークス A (95%): がんが大腸壁内にとどまるもの

デュークス B (80%): がんが大腸壁を貫くがリンパ節転移のないもの

デュークス C (70%): リンパ節転移のあるもの

デュークス D (25%): 腹膜、肝、肺などへの遠隔転移のあるもの


ステージ分類

0期: がんが粘膜にとどまるもの

I期: がんが大腸壁にとどまるもの

II期: がんが大腸壁を越えているが、隣接臓器におよんでいないもの

III期: がんが隣接臓器に浸潤(しんじゅん:周囲に拡がること)しているか、リンパ節転移のあるもの

IV期: 腹膜、肝、肺などへの遠隔転移のあるもの


との事です。どうでしょうか?

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

TNM分類とステージ分類との間での関連性が知りたいので、それについて触れられてると良かったのですが、でもありがとうございました。


4 ● takealook
●50ポイント

http://www.gan-osaka.or.jp/gannituite/daichougan.html

大腸がん検診について

(財)大阪がん予防検診センターのサイト内での説明です。

「大腸がんの病気分類」というところに比較的分かりやすく、通常使用される分類が記載されているようです。

術後にリンパ節転移がない状態ということは、「リンパ節の郭清」を行ったからでは無いでしょうか?


がん保険の審査で必要な書類でしたら、手術を受けた病院で出してもらう方が良いかも知れません。

恐らく事務的に処理してくれると思います。1ヶ月ほど待たされるかもしれませんが。(有料だと思います。)

大腸がんの申請は、他の癌に比べ審査は厳しいと思いますので、症状が軽くなると保険金が

減額される可能性もあると思いますので、確認できることはした方が良いと思います。


早く快方に向かいますようにお祈り申し上げます。

http://www.kdcnet.ac.jp/naika/lecture/16gastro/16gastro.htm#10

医学部の解説。教材のようで専門的ですがTNM分類の解説もあります。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

郭清に関しては、そのように理解をしました。

書類については、手術を受けた病院にも書いてもらっています。今の病院に書いてもらったのは告知日に関して、保険会社さんから明らかにして欲しいといわれたからです。金額に関しては十分いただけるようですので大丈夫だと思います。

いろいろとご助言いただきありがとうございました。


5 ● steve-nash
●50ポイント

http://www.fpcr.or.jp/enterpri/12kajo.html

???????h???????12?J?? - ??? ◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

同じ病気の方とコミュニケーションをとるのは初めてになります。廻りにはあまりいらっしゃらないので…。

お医者さまに関しては、確かにこちらから言わないと、いろいろとはやってもらえないのかなという気はしました。

経過を見ていきましょうといわれた2回目の通院で採血した分できっとCEA計測してるだろうから、3回目の通院時に結果を聞こうと思っていったら測ってなかった事がわかったりとこちらがなんでもかんでも情報が欲しいなと思っているのに対して、少し恬淡というか淡白というか、かなり温度差があるのかなという感じを受けてはいます。がそれもお医者さまにしてみれば自明の理的に行っていないだけかも知れず、そこらへんの判断は難しいと考えています。はっきりとその辺をお医者さまと会話できればいいのですが、ご機嫌を損ねはしないかといらないかもしれない気を使ってしまうような状態です。

生活習慣に関しては、癌発覚時に術前検診で糖尿病、高血圧と一編に発覚しまして、以前に比べればだいぶ節制した生活をしているつもりです。

しかしまだまだ肥満状態なのでもっともっと取り組まなきゃいけないことは多いのですけどもね。

おっしゃられるように前向きに行くことこそが大事なんですよね。上のほうの回答内にも抗がん剤の効き目も気の持ち様で変わるというお話もありますし。

私も病気に勝てると信じ日々生活していこうと思います。

steve-nashさんもお体に気をつけてお過ごし下さい。回答本当にありがとうございました。

回答をいただいた皆様、本当にどうもありがとうございました。

この辺で終了したいと思います。

また質問させていただくと思いますので、その際もよろしくお願いします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ