人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

うちの職場は研究職で、頭脳労働な故に、
みんな甘い物を摂取する傾向が高いのですが、
そのため、虫歯で困る人が多いです。

そこで、
虫歯にはならないけど、脳には栄養を与えるようなグッドアイデアがあれば教えて下さい。

(脳はブドウ糖をエネルギー源にしていて、
だから「甘い」とは言っても、
キシリトールなんかじゃ脳の栄養にならない、
ってことは分かっている方の回答を求めます。)

ただし、「いちいち間食後こまめに歯磨き」以外の方法で。

●質問者: match7
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:アイデア エネルギー キシリトール ブドウ糖 労働
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 30/30件

▽最新の回答へ

1 ● hate218
●25ポイント

http://tamagoya.ne.jp/kenko/6_149.htm

ワンツーペロティ|特定保健用食品|特保なび

パラチノースは、お砂糖と同様、果糖、ブドウ糖で構成されています。

.『虫歯にならない』『お腹がゆるくならない』安全なパラチノース

子供のおやつを考える場合、大前提として安全であることが大切です。パラチノースはお腹がゆるくなる心配もなく、天然で、虫歯にならない甘味料です。


ワンツーペロティは、虫歯の原因にならないパラチノースと茶ポリフェノールを原料素材に使用していますので、虫歯の原因になりにくいチョコレートです。

◎質問者からの返答

おっと、ということは、

パラチノースは頭にもいいということですね。

グッドな回答です。


2 ● fet-33
●10ポイント

http://contest.thinkquest.jp/tqj1999/20080/nutrition/nt07.html

NUTRITION #07 [?Y??????????b?m??]

甘いものばかりでは確かに虫歯が心配ですね。

おせんべいやおかきのような物であれば、

炭水化物ですので、分解されればブドウ糖になります。

噛みごたえもあるので、あごや歯にも良いと思いますし、

噛むことで頭や気持ちもスッキリしそうです。

◎質問者からの返答

確かにそうなんですが、

炭水化物より即効性があるもののの方が嬉しいのです。


3 ● himetv
●0ポイント

http://www.chuwa-p.co.jp/kounou.pdf

ブドウ糖点滴が一番いいんじゃないでしょうか。口使いませんし。

◎質問者からの返答

いや、

職場での間食的なものを言ってるので、

まさかブドウ糖点滴するわけには……

きちんと状況を説明して無いけど、

その辺は分かって下さいよ。


4 ● kodomono-omocha
●5ポイント

http://www.town.momoishi.aomori.jp/koho/0205/koho_momo.htm

点滴。


ただし、脳はボーっとしている時もルービックキューブをやっているときも、難解な方程式を解いているときでも、うんこしているときでも糖の消費量は変らないはずですが?

◎質問者からの返答

いや、確かに、神経活動の活動量が変わっても、エネルギーの消費量はそんなに変わらないとは思いますが…

(全くということは無いですよ。伝達情報量が増えれば、その分ATPを使いますので、消費量は変わります……大きな変化かは別として)

まあ、少しでも労わろうと、糖を採りたいのだと思って下さい。

そして、詳しく状況は書いて無いけど、点滴じゃない方法で…


5 ● mayukky
●0ポイント

http://www13.ocn.ne.jp/~b12/kounou.htm

脳梗塞・ビタミンB12の効果効能:隠れ脳梗塞、うつ病、悪性貧血、痴呆、 脳疲労、集中力の欠如、顔面神経痛、学習能力の改善

はまぐり、あさり、しじみのお味噌汁を

飲む機会を多めにとってみてはいかがで

しょう?ビタミンB12は物忘れやボケの

予防・改善、記憶力や集中力の向上に役

立ちますよ!!

◎質問者からの返答

あかん、この回答は求めているものとは全く異質の回答です。

1さんのような方向性で、別の回答があればお願いします。


1-5件表示/30件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ