人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

イタリア?もしくは他のヨーロッパの国で、「強姦」が社会秩序に対する罪から、人間の尊厳に対する罪へと位置づけがかわり、それによって量刑が重くなったことを報告する記事か論文があったような気がするのですが、どなたか詳細を教えてください。よろしくお願いします。

●質問者: a-yuh
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:けが イタリア ヨーロッパ 人間 尊厳
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● apple_ringo
●0ポイント

http://www.aa.tufs.ac.jp/~imajima/essay_1.html

『車に轢かれた犬、さえも』

http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/intl/un/unpwd/po248po279.html

???Q???u?l??????Q??v?i???A???h???E?f?X?|?C/???A?l???Z???^?[?j: ???P?? ???{?I??@?T?O(?y?[?W?Q?S?W?????Q?V?X): ????A??????Q????? - ?d?v??A???c?E?????W -: ???? ?P?B??

こんな感じでしょうか。

お探しのものと違っていたらすみません・・

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ですが、残念ながらそういった記述が見あたりませんでした。


2 ● scuppernong
●50ポイント

http://www.sangiin.go.jp/japanese/ayumi/houkoku/kyosei/kyosei00....

共生社会に関する調査報告(中間報告)(平成12年5月25日)より引用

第II 調査会の調査の概要

三 海外派遣議員の報告

1 イタリア

二)女性に対する暴力

近年、法制面の整備は急激に進展し、九六年には性暴力対策法、九八年には売春・ポルノ・買春防止法が制定されたほか、家庭内暴力対策法案、セクハラ防止法案、人身売買禁止法案が議会で審議中である。

性暴力対策法は約二十年の審議を経て可決されたが、その成立の過程で中核的役割を担った、元下院議員のバッスィ弁護士とムッソリーニ下院議員との意見交換では、法制定の原動力となったのは党派を超えた女性議員の結束であったこと、従来の強姦罪と強制わいせつ罪は性暴力罪として統合され、その位置付けも公序良俗に対する犯罪から人間に対する罪に変わったこと、最低刑も三年以上から五年以上に引き上げられたため、それまでは初犯の場合は執行猶予となる例が多かったが、新しい法律では実刑となること、等の説明がなされた。


※ 参議院の調査会報告書(平成12年度)のものから,この記述が見つかりました。「1996年に性暴力対策法」制定とのこと。こちらが唯一のソースではないと思いますが、もし御参考になれば幸いです。ちなみに石井道子会長(団長)を始め、釜本邦茂、仲道俊哉、岡崎トミ子、輿石東、大森礼子、八田ひろ子及び福島瑞穂各議員の八名が、その派遣メンバーです。

◎質問者からの返答

まさにこれです! ありがとうございます!

このページ開いてたんだけどな〜、注意力無いな〜。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ