人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

VB.NET
DLLがついているプログラムで、他のパソコンで動作確認済みの物を頂いたのですが、動きません。

■現象
(1)VisualStudio .Netでソースを開きます。
(2)ソリューションエクスプローラの参照設定から****.dllを削除します。
(3)メニューのプロジェクトで参照の追加を選択します。
(4)参照の追加画面でCOMタブを選択します。
(5)参照ボタンをクリックし、System32フォルダ内より****.dllを
選択します。
(6)「選択されたコンポーネント」のリストにに****.dllが存在することを
確認
(7)OKボタンをクリックします。←ここでエラーがでます


■エラー
『’C:¥WINDOWS¥system32¥xxxxxx.dllへの参照を追加できませんでした。タイプライブラリを読み込めませんでした。タイプライブラリ/DLLの読み込みエラーです。』

作成者に問い合わせたところ原因はわからないそうです。ちなみに作成したDLLはVB6.0で作成していまして、DLLつきの.NETプログラムはその作成者から頂きました。作成者の環境では普通に動いているようです。

どなたか教えてください><めちゃくちゃ困ってます

●質問者: haul
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード: .NET .NET DLL VB.NET vb6
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● aki73ix
●40ポイント

http://windowsupdate.microsoft.com/default.htm?page=productupdat...

Microsoft Windows Update

似たような現象が、うちのパソコンでもありました

その時は、VS.NetのCDで一度 .Net FrameWorkをインストールしてある環境でプログラムを開いたのですが、

Windows Updateで .Net FrameWork1.1SP1/日本語版1.0SP3が入っていないのが原因でした


そのエラーの出る環境のPCではちゃんとWindowsUpdateできてるでしょうか?


状況から察するにDLLのバージョンが古くてDLLの関数に違いがあるのが原因のようです


WindowsUpdateでも解決しない場合は、そのプログラムが動くパソコンのDLLを同じOSからコピーすると動く場合があります

ただ、SystemフォルダのDLLを置き換えるのは危険なので、上書きしてしまわないで、バックアップを取っておくのが無難でしょう

単にプログラムを動かすだけならば、System32フォルダに上書きしてしまわずに、カレントフォルダに新しいDLLをコピーして取り込めば、そのプログラムだけが参照するようにすることもできます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ