人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ノートパソコンの購入を検討しています。そこで質問なのですが、USBポートがあっても、IEEE 1394インターフェイスが必要な場面はどのようなものが想定されるでしょうか?
どうもレッツノートには付いていないようなので・・・。
また主観的なご意見で構わないのですが、レッツノートではW4とY4どちらが良いと思いますか?
出来れば理由も教えて下さい。

●質問者: jun
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:IEEE 1394 USB インターフェイス ノートパソコン ポート
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● kn1967
●20ポイント

http://review.japan.zdnet.com/pc/panasonic-letsnote-light-y4-cf-...

Y4:自宅またはオフィスで据え置いて使いたい

http://review.japan.zdnet.com/pc/panasonic-letsnote-light-w4-cf-...

W4:やっぱ、モバイル利用。


IEEE1394は大容量データのやりとりにはUSBよりも優位なのでデスクトップでの利用が主ならばあったほうが便利かもしれないがモバイル利用の場合は通常不要。

Windows系の場合はUSB機器のほうが優勢の模様(Mac系はFireWire優勢)。

◎質問者からの返答

ということはUSB2.0があればいらない感じですかね?

あとY4とW4の用途は流石に分かっているのですが、ごく個人的な意見を伺いたいと思います。

もしくはW4でも全然不都合無いよ的な意見も可です。


2 ● きゃづみぃ
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/awindow?

私が 以前 買った DVD-Rの外付けドライブは

IEEE 1394のみでした。


古いタイプだからでしょう。最近ならば USBもついていますね。


あとは 複数接続する場合、USBだと USBハブを 購入しないとダメですが、両方ついてれば ハブを 買わなくても 済ませられる場合があるでしょう。


たいていUSBって マウスとか接続しますからね。

◎質問者からの返答

なるほど。USBポートの数が心もとないと。


3 ● マリオ
●20ポイント

http://www.avid.co.jp/products/xpressdv/index.html

Avid Xpress DV

USB2.0になって高速化されましたから、IEEE1394は出番が減りましたが、外付けHDDには、IEEEがいいといわれてもいます。とくに、ビデオカメラとのデータのやりとりには、IEEEが必要な場合があります。ただ、その場合でも、PCカードタイプのIEEEを使っていました。ビデオ編集には、なぜかIEEEが標準仕様だったのです。レッツノートは初期のタイプから、好きで使っています。真骨頂はW4のようなモバイルタイプでしょう。好きです。

◎質問者からの返答

素晴らしく主観的な意見をありがとうございます。実のところ、私はW4が欲しいんですよね。でも作業する時に画面の小ささが疲労度や快適性に影響しないか、キーボードタッチの違い、スペックが一段落ちる、などが気になって・・・。

こういう意見にはちょっと勇気付けられます。


4 ● huhuhu
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/awindow?qid=1120869675

デジカメとか使うときは必須ですね

私はY4ですかね。HDDは大きい方が何かと便利ですよ

◎質問者からの返答

必須ですか!?USBじゃ駄目なんですか?

とりあえずHDDの大きさはビジネスユースなので全く必要無いんですけどね。


5 ● butaman75
●20ポイント

http://e-words.jp/w/IEEE201394.html

IEEE 1394とは 【IEEE 1394a】 (Institute of Electrical and Electronic Engineers 1394) ─ 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words

デジタルビデオカメラの接続ですね。

http://panasonic.biz/pc/prod/note/lets/

レッツノート シリーズ比較表

> レッツノートではW4とY4どちらが良いと思いますか?

私ならW4を選びます。小さいからです。

◎質問者からの返答

ありゃこれも。

もしかしてAV機器はUSBサポートしてないものが多いんですかね?


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ