人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

痙攣を防止する目的で、ビタミンB6を採ることが望ましいと言われている知り合いがいます。実際、ビタミンB6を含む、総合的な栄養剤のようなものを採っているのですが、おそらく、そこに含まれている他の栄養素のせいで副作用(かゆみ)が出るようです。ビタミンB6のみを採ることができる薬があると助かるのですが、何か情報はありませんか。

●質問者: OSWmasachi
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:ビタミンB6 副作用 栄養 目的 総合
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● a_anpan
●10ポイント

http://takeda-kenko.jp/vitamin/encyclo/b6.html

ビタミンB6

栄養剤で摂取するより、食物から摂取するべきだと思いますよ。

薬に頼るより、バランスの良い食生活が第一です。


2 ● majigarin
●20ポイント

http://www.rakuten.co.jp/earthpure/100258/408112/

【楽天市場】ビタミンB6 100mgピリドキシン:ピクノジェノールのアースピュア

これなんかどうです。


3 ● orange_eaz
●20ポイント

http://www.otsuka-plus1.com/product/naturemade/outline/detail_it...

ネイチャーメイド:ビタミンB6:あなたの健康をサポートします|オオツカ・プラスワン【大塚製薬の通販ならすべて送料無料!】

ネイチャーメイドにB6だけがあります。

ドラックストアで購入できます。

原材料は乳糖、セルロース、V.B6、ショ糖脂肪酸エステル です。


4 ● doji
●20ポイント

http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se31/se3134002.html

塩酸ピリドキシン(アデロキシン錠、強力アデロキシン末、ビタミンB6散 等)

塩酸ピリドキシンという薬があります。

ピリドキシンはビタミンB6の一つの型です。


5 ● tamagonokimi
●20ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B...

ビタミンB6 - Wikipedia

通常は食物からの摂取のみでも痙攣が起きることはないと思います。

ビタミンB6をサプリなどで採らないと痙攣が起きる時点で何かの疾患が疑われるのではないでしょうか?病院できちんと処方してもらうべきと考えます。

上記にあてはまらず、心配に思っているだけであるならば、無理にサプリ等で摂取する必要はないと思いますよ。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ