人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

遺伝子組み換え大豆、またはトウモロコシ(家畜のエサ専用除く)などを試しに栽培して食べてみたいのですが、法律上の問題点やどこから種を入手するのかなど、教えてください。
栽培する場所は裏庭です。

●質問者: x2pop
●カテゴリ:グルメ・料理
✍キーワード:トウモロコシ 問題点 大豆 家畜 法律
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● Keiichiro
●20ポイント

http://www.no-gmo.org/gmguide/gmguide.htm

???`?q?g?????????

厚生省が「安全性」を審査し、評価指針に適合していると評価したものとしては、とうもろこし,なたね,じゃがいも等の農作物と、キモシン,α-アミラーゼ等の食品添加物があります。

http://www.biotech-house.jp/glossary/glos_33.html

隔離ほ場 ( isolation field )

「隔離ほ場」という言葉が象徴しているとおり、未認可のものに関しては一般の土地での育成はできません。


------------------

開発者は、遺伝子組み換えによって作られた農作物について、利用する農作物の情報や実験室・非閉鎖系温室等で得られた遺伝子の性質、導入遺伝子の安定性等のデータを農林水産省・環境省に提出して審査を受けたうえで、隔離ほ場において試験的な栽培を行う。隔離ほ場において収集するデータは、花粉の飛散性や他の生物に及ぼす影響などである。その結果が農林水産省・環境省に提出され、審査の結果、環境に対する安全性が確認されたものが、これまでの農作物と同じように、一般ほ場での栽培又は輸入できる仕組みになっている。

------------------


したがって、厚生労働省が認可したものに関しては、流通していると考えてよさそうです。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050709-00000411-yom-soci

こういうニュースもありますので、入手は簡単でしょうね。

◎質問者からの返答

未認可でなければ問題無さそうですね。


2 ● chariot98
●20ポイント

http://www.monsanto.co.jp/archives/info/20050524.shtml

インフォメーション - 日本モンサントの遺伝子組み換え作物

試しに栽培するのは、認可が要りそうです。

種の入手は、日本モンサントに聞くと教えてくれるかもしれません。

===

遺伝子組み換え作物を栽培する際の環境影響評価 は、従来、農林水産省の「農林水産分野等における組換え体利用のための指針」 に基づいて行われてきましたが、平成15年にカルタヘナ法が成立したことに伴い、「指針」から「法律」による運用に変更されました。カルタヘナ法のもとで遺伝子組み換え作物を輸入・栽培したりする場合 (第一種使用等)は、国内の隔離ほ場で実際に栽培試験を行い、その試験で得られたデータを農林水産大臣・環境大臣に提出して、日本の環境(生物多様性)に影響を及ぼさないという承認を得なければなりません。また試験を行う前にも、事前に隔離ほ場で試験を行うための認可が必要になります。

◎質問者からの返答

許可が出ている物を栽培するので関係なさそうです。

種はここからですか、、


3 ● majigarin
●20ポイント

http://www.yasudasetsuko.com/gmo/faq.htm#a

安田節子の遺伝子組み換え食品Q&A

一部の農家が育ててるらしいですよ。

でも商業生産はしてないらしいので国産遺伝子組み換え作物はなさそうですね。

http://www.worldtimes.co.jp/special2/gm/050406.html

?f?l???????@?V??????????_??e???x

北海道だとまずいようですが、一応国の許可はでているので他の地域なら育ててもよさそうです。

周りに知られたら大騒ぎになるかもしれませんが。

http://www.monsanto.co.jp/

日本モンサントの遺伝子組み換え作物

日本の遺伝子組み換え品種の卸元です。

問い合わせたら販売してくれるかもしれません。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ