人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近夜になると雨が降ります。なぜだかわかる人おしえてください。

●質問者: wyno
●カテゴリ:生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● chariot98
●13ポイント

http://www.tbs.co.jp/morita/qa_ame/faq_000705-2.html

$B?9ED$5$s$N$*E75$$G$9$+%!!)(B

雨雲ができるには上昇気流が必要だから。

夕立の原理です。

◎質問者からの返答

夜中になっても止まない場合がなぜだか気になるのです。コインランドリーに行くときへこむので。


2 ● taizou_tigers
●13ポイント

http://www.kma.go.kr/kma03/gif/sfc_asas00x_00.png

東シナ海から、前線に向かって暖かく湿った空気が入ります。前線が、低気圧を伴い、波打ちます。その周期が夜と重なるので、夜に雨が降ります。また、夕方あたりにたまった湿った空気が冷やされて前線が活発になるのだと思います。

http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20050701/20050701a4890.h...


3 ● めいりあ
●12ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

URLはダミーです。


その1:天気は西から変わります。その日の日中、自分の住んでいる地域より西の方で雨が降っていると、夜には自分のところでも降る可能性が高いです。

その2:日中あたためられた空気が上昇気流となり、上空で冷やされて雲→雨となります(この場合はいわゆる夕立ちパターンでしょうか)。


4 ● aki73ix
●12ポイント

http://www3.ocn.ne.jp/~mizukiyo/tenki2/tenkig.htm

ある程度偶然の要素もありますが、理論的に説明すると、夏雨が夕方降る理由に似ていると思います


湿度が一定量の場合、雲ができるためには

現在含んでいる水蒸気の量が飽和する露点温度に達しなくてはいけません


真夏は、夜になっても日没後の温度変化は地面が暖かいので太陽の影響が大きく、水分を含んだ空気が上昇しきる頃、および、水分の蒸発量がある程度飽和する夕方頃に雨が来るわけです


今は梅雨時で湿度が高いですが、まだ、地面はそれほど暖まっていないために、上昇気流も弱く、雲ができる要素としては、日没後に温度が急激に下がる事くらいです

つまり、夜になって、露点温度に達し、雲ができやすいのが理由ではないでしょうか?


5 ● えふけー
●12ポイント

http://www.nowden.co.jp/info/tips/infobox009.html

?~?J?O????_?????

梅雨だからです。


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ