人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

カメラでシャッタースピードを変えると、雨が線に見えたり、粒に見えたりします。そうすると人間の眼のシャッタースピードはどれぐらいのはやさなのでしょうか?明るいときと暗いときでは違うのでしょうか?視力が人によって違うように、人によっても違うのでしょうか?

●質問者: masakkunn
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:カメラ シャッタースピード 人間
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● chariot98
●15ポイント

http://www.nikon.co.jp/main/jpn/feelnikon/stepup/stepup3.htm

人間の眼の瞬き(まばたき)の速さを、カメラのシャッタースピードに当てはめると、約1 / 60?1 / 125 秒に相当するともいわれます。

http://www.jvc-victor.co.jp/dvmain/club/school/hivision/base/bas...

シャッタースピードと絞りのお話

通常のテレビ番組が、ほとんど1/60秒か1/100秒で撮影されているのは、それが動画として人間の目に最も自然に見えるシャッタースピードだからです。

1/60秒と1/100秒の違いは人間の目には、ほとんど認識できません。


まあ、意識して早くまばたきすれば、違いが出てくるでしょうけど、普段はひとによる差は、大差ないと思います。

◎質問者からの返答

成る程!


2 ● rsntgdeh
●15ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

「カメラでシャッタースピードを変えると、雨が線に見えたり、粒に見えたりします」これは光がフィルムに当たる時間Δt が長いために、起こる現象です。Δt→∞の極限では 雨粒は点に見えます。


人間の場合、高速に動いている物体は点ではなく、線のように見えるかと思います。これは 人間の視神経の全てが同調的に興奮しているわけではないからです。他より早く興奮する神経や他より遅く興奮する神経、または、神経の伝達が速かったり遅かったり、様々な神経細胞が混在しているため、有限時間内で微妙な誤差を生じるためだと考えられます。


3 ● n
●15ポイント

http://www.ne.jp/asahi/ogi/home/back/038.html

このページに人間のシャッタースピードについて書いてあります。通常では1分間に10?20回位だそうですが、ここには、「瞬目(まばたき)は一定の間隔で規則的に起こるのではなく、多いときもあれば、ほとんど起きないときもあります。

その頻度は、単に生理的条件ばかりではなく、心理的な要因も影響します。」とあります。

◎質問者からの返答

瞬きとシャッターとは違うかな?


4 ● HARU_in_sheep
●15ポイント

http://homepage2.nifty.com/netwarp/format/movem.html

動画の基本

興味をかきたてる面白いご質問ですね!


人間の眼のシャッタースピードは通常3?6秒ですね。「まばたき」の頻度からそうなります。まばたきしない人がいれば「開放」ですね。


しかしながら脳で動体を識別する能力には限界があります。脳は何秒に1回認識しているのでしょう?その答えを動画に求めてみました。


日本のTVの動画は約30fps(正確には29.97fps)です。ヨーロッパは25fpsですね。映画は24fpsです。「fps」は1秒間で何コマあるかという単位で、24fpsなら1秒で24コマという事になります。TVの動画の1/2は無駄なコマ、斜線が入った同じコマを写しています(インターレース方式)。これを勘案しなくてはなりません。


さて結論ですが、30fpsの半分の15fpsで動画がなめらかに動いて見えているので、この数字を脳の認識限界あたりとしたいと思います。つまり0.0666・・・秒あたりで連続シャッターを切っているのでしょうか。


5 ● megane_crusher
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

1/60秒?1/100秒が、動画として人間の目に最も自然に見えるシャッタースピード、とのことです。

個人差はあると思いますが、動体視力や脳の認識の差ではないでしょうか。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ