人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「鯉」に関するお祭り・伝説・妖怪話・イベントなど、なんでも結構ですので教えて下さい。面白いもの・感心するものを是非、お願いします!

●質問者: tooh11
●カテゴリ:旅行・地域情報 芸術・文化・歴史
✍キーワード:お祭り イベント 伝説 妖怪 面白い
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 19/19件

▽最新の回答へ

1 ● osashimi
●12ポイント

http://www.town.iwade.wakayama.jp/rekisi/reki-5.htm

●鯉の森の伝説

鯉の森は船戸から貴志、安楽川、野上方面に通ずる道路の側にある。昔、紀州の殿様は山崎の鯉の淵に年古びた大鯉が棲んでいるので、人々は誰も恐れて綱を下したり釣り糸を垂れたりするものがないということを聞かれ、物に恐れない殿様であるから、諸人の恐れるその鯉を生け捕ろうといった。村人は鯉の主を生け捕ったならば、異変が起こることを恐れて中止するよう申し立てたが殿様は一旦言い出したことは決して止める性質ではなかった。準備は進行して綱を下す前日になった。ちょうどこの日は春の休日で村人達は草餅をつき、きれいな着物をまとって遊び浮かれていた。そのときどこから来たのであろうか、一人の美しい娘が淋しそうに、やってきて「明日、淵に綱を垂れることを何卒暫く猶予して下さるよう尽力願います」と言った。それは到底聞き入れられそうもないことを告げたところ、その娘は大層しほれたので、可哀そうになり、草餅を食べさせて帰らせた。その娘は淋しそうに鯉ヶ淵の方へ降りていった。人々はその姿を見送って哀れに思った。生け捕りの当日、殿様始め人々の見守る中に屈強な者どもは遂に大鯉を生け捕った。さて、いよいよ大刀を揮って、まずその腹部を切ったところ、不思議にも昨日、あの娘に食べさせた草餅がそのまま腹部から出てきたのであった。人々は唖然として顔を見合わせて、しばらくは言葉もでなかったが、さては昨日の娘がこの鯉の主であったかと。村人は仔細を殿様に申し上げると、殿様もさすがに感動して料理を止めて、そのまま塚を造って埋め立て祀らせたということである。今は鯉の森は払下となり、木は伐り去られ、土は切り下げられて、畑となっている。鯉の淵は中洲が生じたため、紀の川とは離れたが、今もなお貴志川の淵をなしている。


2 ● onihsan
●12ポイント

http://www.miya-shoko.or.jp/kijo/chiiki/event/koikoi_festa.htm

?u?????????vin?u?I?j?o?X?v?t?F?X?e?B?o??

岩淵大池「こいこい」in「オニバス」フェスティバル・・・大池を干して鯉やうなぎをとる。


3 ● がら
●12ポイント

http://www.koiyama.com/

祇園祭鯉山町衆

京都・祇園祭の山は古代中国や日本のの人物が中心ですが

1つだけ鯉を題材にした山があります

http://www.edogawa-u.ac.jp/~krskt/1999theses/ono/koikuyou.htm

鯉の産地 山形県米沢市には

鯉の供養祭があります

http://www.hinamatsuri-kodomonohi.com/5koi-event.html

全国鯉のぼりイベント情報

全国のこいのぼりイベント情報です


4 ● Oriole
●12ポイント

http://www.nextftp.com/kinkouen/web/mamechishiki.htm

鯉の豆知識

鯉の豆知識です

http://fishfishfish.hp.infoseek.co.jp/i/koizatu.html

????/???k????/?R?C????o?J?T?C?g/????G?w/?????

鯉に関する小話です


5 ● sky777
●12ポイント

http://www.harubow.com/album/koshonodensetu/KOSHO/25.html

?????`??

乙女の足に魅せられた鯉の伝説。

http://www.geocities.jp/kitsune0418/koisetumei.html

支那大陸を流れる黄河はその源を崑崙(こんろん)山脈の奥の積石山を経て、竜門という流れの急な渓谷に至る。竜門を見事、登り切った鯉は龍になるといわれる伝説から、鯉が人間の立身出世にもたとえられるようになった。


http://www.tvt.ne.jp/~aun/photo/syuuraku.htm

?O?y?????(

衆楽園の鯉(人面魚)・・・


1-5件表示/19件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ