人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

スペースシャトルの打ち上げについておたずねします。
今回機器のトラブルで延期されたのですが、来週の打ち上げ時期をはずれると秋口まで延期されるようです。

さて、なぜ整備完了してから直ぐに打ち上げることができないのでしょうか。
またその当日を逃すと翌日20数分ずれるのはなぜでしょう。

衛星や惑星探査なら相手の天体との位置関係で近くに来るのを待つというのは分かりますが、地球周回軌道しか回らないシャトルでなぜ時間がうるさいのでしょうか。

●質問者: haipa
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:スペースシャトル トラブル 地球 天体 惑星
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● lupu
●50ポイント

http://www.geocities.jp/astroalumni/5thstar/STS114.html

5thstar - STS-114について

このページの最後あたり(「見学について」の下)に書かれている事が理由ではないでしょうか?

◎質問者からの返答

なるほど。

この答えで満点ですね>(テレビ小説にも引っかけてみる(^^ゞ)

宇宙ステーションのせいかぁ

十分でございます。


2 ● sirius_ddr
●10ポイント

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050716-00000002-yom-soci

ニュースを転載します。

要は、トラブルの原因を追究し、原因をつきとめたら、対策をしと、すさまじい時間をかけて検証作業をするからです。

スペースシャトルは世界中のさまざまな人々が注力した”乗り物”ですから、そのプロセスも複雑で、単に発射する為の環境条件というよりも、原因解明に時間がかかるというわけです。。。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ