人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アメリカの要請により、自衛隊のイラク派遣はさらなる延長の見込みとなりました。
4月のアーミテージ発言によれば、日本は憲法第9条を改正しなくても、海外に自衛隊を派遣して、米国との集団的安全保障を行使できるそうです。
次にアメリカが要請するのは、サマワではなく、もっと危険な前線で、アメリカ軍と共同運用しようということになるでしょう。

たしかに、日本は大東亜戦争に敗れて以来、実質的にアメリカの属国であり、憲法第9条だって、アメリカが押し付けたものだから、それをアメリカがないがしろにしろと言うのならやむをえないと考えられます。

●質問者: ShinRai
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:アメリカ アメリカ大使館 アメリカ軍 アーミテージ イラク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 93/93件

Q01.
A. 自分も自衛隊に入って、戦地にいこう
5
A. 自衛隊員の武運長久を祈ります
35
A. 憲法違反だ、許せない、アメリカ大使館前で自死して抗議する
10
A. 憲法違反だけど、今の生活を守るしかないので、抗議しない
33
A. 自衛隊員の安全も、憲法違反も、自分には関係ないなあ
10
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ