人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

次の言葉の原典を教えて下さい。
「政治は物理的強制を最終的な保証としているが、物理的強制はいわば政治の切り札で、切り札を度々出すようになってはその政治はもうおしまいである。」

●質問者: palatino
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:おしまい 保証 切り札 原典 政治
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● masasan
●18ポイント

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/law/lex/96-2/nakatani.htm

?匠???????e?????i?d?E?x?????g?\???j

直接、その言葉があるわけではないのですが。

URLの「二、抽象的権力ーー諸定義」部分を読んでみてください。

政治と物理的強制力、といえばマックス・ウェーバーが最初ではないでしょうか。

>事実、ウェーバーの国家の定義に含意されているのは、程度の差はあれ、民主的国家である。

というくだりもあり、その言葉の内容的には既にウェーバーの考えの内にあるように思います。「最終的な保証」とか「切り札」という位置づけをしているかまでは、わかりません。

◎質問者からの返答

>政治と物理的強制力、といえばマックス・ウェーバーが最初ではないでしょうか。

そのことは正しいと思います。

しかし今回は原典で探しています。でも誠実な回答下さっているで0pointではありません。


2 ● ankyo
●18ポイント

http://www.econ.hokudai.ac.jp/~hasimoto/Resume%20on%20Weber%20Ba...

ウェーバー「社会学の基礎概念」

この通りの文章があるかどうか分かりませんが、マックス・ウェーバー『社会学の基礎概念』(原書名:Soziologische Grundbegriffe)の「17.政治団体、教権政治団体」に記述がありそうです。


岩波文庫から『社会学の根本概念』ISBN:4003420969というタイトルでも出ているようです。

◎質問者からの返答

やはりウェーバー濃厚ですか。ありがとうございます。


3 ● YOW
●20ポイント

http://ins.jp.org/kitagawa/

北川邦一 教育学 研究室

わたしもヴェーバーかなと思ったのですが、

単純に「物理的強制・切り札・政治的」の検索してみると

上に挙げたサイトの教育学の先生が書かれた論文

「教育の自由と国民主権 (中)

?教育基本法の教育目的規定の存在意義一 」(PDF)

の39ページにて次のような文がありました。

(引用)

『「権力関係が日政治的なものから政治的なものに移行、転化する条件」の一般的特質として次の事を指摘している。

(中略)

3)既存の集団によって吸収されない利害や生活様式の代表などの必要の発生と、これらの目的を物理的強制(暴力)手段による威嚇を最後の切り札として行われること』


これは注釈によれば丸山眞男の「政治学辞典」「政治権力」の項からの引用だということです。

でも、実際にこの辞典を見てもやはり、ご質問の一言一句通りじゃないだろうなとは思われます。

しかしもしこれが丸山眞男だとしたら、他の著作でも上と同じ論説を必ずどこか述べているはずです。(わたし、愛読者ですから。)

どの本か特定難しいので、申し訳ないですが。。。

丸山だとすると、ご質問にある文章の前後にある言及とは、おそらく次のようなことかなとわたしは考えています。

http://www.law.keio.ac.jp/~hagiwara/ps-05.html

2005?N?x ?????w???b I

--(引用)----------------------------

・定理1:すべての支配は、常態では権力(物理的強制力)の行使ではなく、権威の承認という形で保持される。

・定理2:権威の崩壊、すなわち服従者の命令者に対する疑念の増大という危機において、それでも支配関係を維持するために行使されるのが物理的強制力としての権力である。

・定理3:たとえ非合法的に、物理的強制力をもって獲得された支配関係であっても、すべての権力は正当化を求め、権威に転化することで安定性を持とうとする。ファシズムはその極端なケースである。

--------------------------------------

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございました。確実情報をまだお待ちしてます。


4 ● YOW
●50ポイント

http://www.asahi-net.or.jp/~EH6K-YMGS/book/shakaishiso/maruyama....

2度目の投稿です。

政治学者の丸山眞男の最も有名な本で「現代政治の思想と行動」(1964年初版)というのがあるんですが、

お探しだった文がそこで見つかりましたよ。

第三部の『「政治的なるもの」とその限界 』の『人間と政治』の中にありました。

上の紹介URLでこの三部の『政治権力とその問題』のところに


>「1957年執筆 ←平凡社「政治学辞典」の「政治権力」の項目(1953)が原型 」


とあります。これが捜すヒントになりました。

家にある本を見ると、文は句読点も質問文そのままでした。(一点いえば「切り札」でなく「切札」だったくらい)

この本でしたら、たいていの図書館に行けばあるのではないでしょうか。それくらいスタンダードな本です。


後ろに続く文章はこうなっていました。


(引用)

『・・・その政治はもうおしまいである。なぜなら政治がその切札で人間集団を動かすのに止むなきに至ったときは、それは人間の自発性と能動性に自己を根拠づけることを断念したことを自ら告白しているからである。物理的強制は手っとり早いけれども、その対象の自発的忠誠を確保することが出来ないから存外に持続性がない。』

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4624300041/qid=11215903...

Amazon.co.jp: 現代政治の思想と行動 増補版: 本: 丸山 眞男

◎質問者からの返答

予想外の着地に安堵したり途方にも暮れて。

本当にありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ