人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

キリスト教徒の死後、遺影等は自宅でどのような形で置かれているのでしょうか。例えば、仏教徒の仏壇のように入れ物とか他に飾るものがあれば教えてください。

●質問者: smasuoka
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:キリスト教徒 仏壇 仏教徒
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/8件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●30ポイント

http://www.memorable-angel.com/butsudan/sect/sect10.html

宗派別仏壇 :キリスト教 カトリック: 合掌殿グループ

こちらのページには、カトリックの場合、

家庭祭壇に故人の遺影を飾ることがある、

と書かれています。


しかしプロテスタントの場合は厳格に偶像崇拝を廃しますので、

家庭祭壇なるものが存在しません。


プロテスタントの信徒も故人を偲んで

遺影を飾ることは少なくありませんが、

それはたいていの場合、よくアメリカ映画などに出てくるような

写真立てに入れた写真を棚に並べる、

といった感じになります。


拝む対象ではなく懐かしむ対象ですので、

遠く離れた家族や懐かしい友人たちの写真と

並べて飾られることも珍しくないようです。

http://www.pauline.or.jp/shop/books/AL-3.html

家庭祭壇 上置タイプ AL-3型

カトリック用家庭祭壇の一例です。


2 ● omega2000
●30ポイント

http://edu.yahoo.co.jp/

Yahoo!??????????

ダミーです。

家では普通に額に入れて壁に掛けています。

額の上にはクロスがあります。

前に棚を置いて、花が飾れるようにしています。


3 ● inagaki_hisato
●30ポイント

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/8334/

?C?R????????@

キリストの死後、キリストは神格化され、人間の姿をしていないので見ることができないとされた時期もあって、写実的なキリストの遺影を飾ることはありえませんでした。遺影ではなく「遺物」をあがめる風習もあったようです。

しかし、ビザンチン(東ローマ)帝国の時代に入り人間的で無い「様式化」された人型(ひとがた)をした絵でイエスやマリアなど神格化され信者の崇拝の対象となった人物を描くようになります。それがURLにある「イコン」です。ちなみにWindowsなどの「アイコン」は「イコン」が英語化された呼び名から来ているらしいです。

ビザンチン世界ではイコンは祈りの対象として、協会だけでなく有力者の家にも会ったらしいですが、仏壇のような入れ物に入っているケースは知りません。協会や街角で日本で言う「祠」のようなものに入っているケースはたくさんありますし、ルネッサンス期以後写実的なマリアやイエスの像が現れた後祠に飾られる例は実際に街角で見たことがあります。個人の家に祈りの祭壇があるケースはまれですが、信心深い人は「メダイユ(英語でメダル)」や「ロザリオ」などの形でイエスの偶像を持ち歩いていますよね。家の中で安置されているところは見たことがありません。


4 ● bow-who
●30ポイント

http://www.sanpaolo-shop.com/product-list/60

聖品 > 家庭祭壇 - サンパウロネットショップ―キリスト教書籍・聖品の専門店 <聖書 十字架 ロザリオ 聖人 マリア様>

いわゆるプロテスタントでは、仏教などの影響を排除するために、写真を飾ることを極力避けようとします。敷居の上に飾ったりということはあるかもしれません。

一方カトリックは、むしろ、それぞれの土地の信仰心を尊重しますので、仏壇に写真を飾ることもむしろ勧めたりします。

そんなわけで、上記URLのように、キリスト教用の「家庭用祭壇」というのも売られています。見た目はほとんど仏壇です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ