人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私自身が総務部で物品管理担当者となっているのですが、経理部門で管理している資産台帳と物品が合わないという問題を抱えています。
管理方法で参考になるHPがあったら教えてください。会社は200人前後の会社です。大掛かりなシステムは入れられません。

●質問者: hidesugu
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:システム 会社 前後 担当者 管理
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● hikoukigumo
●30ポイント

http://www.juno-e.com/

エクセルテンプレート無料ダウンロード サイト EXCEL Free

直接、質問とは無関係ですけど。


2 ● omega2000
●30ポイント

http://www.storenavi.com/contents/feature03.html

【ストアナビ】商品管理や在庫確認、インターネット通信販売運営、通販オンラインショッピングコミュニティ開業ツール

それは、在庫商品額と資産台帳の金額が合わないと言う事ですか?

状況が詳しく分からないので何とも申し上げられませんが、まずは毎日の商品管理を徹底する事をお勧めいたします。

◎質問者からの返答

ネットショップの在庫管理とは関係ないです。

http://www.qsi.co.jp/qkc/stories/item.html

のような管理方法が載ってるHPが他にないかなと

思っています。


3 ● newmemo
●100ポイント

http://www.tabisland.ne.jp/news/account.nsf/0/bb839d4939f429a349...

こちらのサイトで書かれているように、管理ラベル若しくは管理シールを現物に添付して廃棄処分若しくは部門間の移動があった時は、総務(経理)に伝票とシールが回ってくるようにされては如何でしょうか。


> 備品処分の伝票もあった方がいいよ。処分年月日、担当者、処分方法を記入してシールと一緒に提出してもらう。


4 ● コスモピアニスト
●100ポイント

http://factory.tsware.jp/tfctdst/

Access生産管理ソリューション-T'sFactory ■固定資産管理■

上記はAccessで動作する資産管理ソフトです。

「総務管理のものと経理上の簿価が合わない」という問題は割とよくある話ですが、会社によって状況は異なりますので、まずは原因をよく考える必要があります。場合によっては資産管理業務そのものを見直す必要もあります。

総務・経理と業務が縦割りになっているのが最大の原因だと思いますが、私の会社では、総務担当者自身が資産台帳のメンテナンスを行うことで二重管理をやめ、差異を発生させない仕組みにしました(経理の人は簿価を確認するだけ)。業務の流れは以下のようになっています。


1.物品発注時に資産をコンピュータ登録する。

2.納品or請求時に上記の資産マスタを参照して取得価格等を登録する。

3.除却等の資産移動があった場合は現場から報告をもらい、随時入力する。(報告もれなどの場合は期間を遡って除却&会計処理)


発注時に資産登録してしまうのがポイントです。発注・納品管理をしながら同時に資産管理がスタートすることになります。なお、経理上の利便を考えた場合、物品でない資産(無形資産)も合わせて管理した方がよいと思います。


5 ● daidaidaisuke
●100ポイント

http://www.echo-engr.com/unyo/unyo_03.html

在庫管理をシステム化しても、根本の運用ルールが確立していないと、在庫不一致の問題というのは解決しません。

そのような論点で在庫不一致の問題解決について記述されているサイトを見つけましたので載せておきます。

お役に立てればと思います。ご参照下さい。


<main: http://www.echo-engr.com/unyo/index.html>


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ