人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

北野武監督の座等市について質問です。
映画の最後で、北野武演じるあんまさんのセリフ
「いくら目ん玉ひんむいても
見えねえぇもんは見えねぇんだけどなぁ」
には、どんなメタファーがこめられているのでしょうか。

一般的に言われている解釈もしくは貴方の意見をお聞かせ下さい。

●質問者: highpoint
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:セリフ メタファー 北野武 意見 映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● paxil
●1ポイント

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jpa/

日本心理学会◆お知らせ(トップページ)

例えば、人の心の中は直接見えませんし、

見えるものが総てでもないということだと思います。


2 ● munaguruma
●50ポイント

http://ent2.excite.co.jp/cinema/special/zatoichi/itv_1.html

Excite エキサイト : シネマ(映画):座頭市

KITANO: 「「座頭市」っていうのは勝さんの十八番みたいなネタだからって言ってたんだけど、強引に押し切られたっていうかさ。権利とかきれいにして、あんたがやっても迷惑かかんないようにしたからって、齋藤さんに言われてね。時代劇なら出たことないわけじゃないし、ちょっと面白そうだなと思ったの。ただ、勝さんみたいな「座頭市」では絶対にないよって言ったら、それでもいいって。座頭市って名前があって、仕込み杖持ってて按摩で目が見えないっていう設定さえあれば何やってもいいって言うから、じゃあ勝さんのとは全然違う「座頭市」にしてやろうと思ったわけ。」

というわけで、北野が「座頭市」というキャラクターを使う契約上、あの座頭市は目が見えないという設定でなければいけないわけです。でも、最後の場面では目を開けてしまいますよね。だから、「別に目を開けたからといって目が見えるというわけではないです。契約違反ではありませんよ」という、半ば断り書きのようなせりふを言わせたのではないのでしょうか。なんだか夢のない解釈ですみません。ではなぜ目を開けたのか、ということについてはさまざまな解釈が成り立つと思いますが…。


3 ● a_anpan
●1ポイント

http://www.hatena.ne.jp/message?okmsg=%A5%C0%A5%DF%A1%BCURL

はてな

「人間や物事の真意や真実など、目で見えないものは沢山ある」

という事だと思いますよ。


4 ● lilkimeminem
●1ポイント

http://www.msn.co.jp/home.armx

MSN Japan

色々なことが考えられるでしょうけど、何かありそうで何もないというのが本質だったりして。


5 ● lupu
●1ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1121686569#a5

人力検索はてな - 北野武監督の座等市について質問です。 映画の最後で、北野武演じるあんまさんのセリフ 「いくら目ん玉ひんむいても 見えねえぇもんは見えねぇんだけどなぁ」 には、どんな..

人の心や、その人の背景、そういったものの事を言っているように思えました。

それと、見えないもの=気づけないもの、という意味で、分らない事は分らない、いろいろなものの背景・裏、の事を言っているようにも思えました。

んー、、物事の背景の事に対する隠喩でしょうかね。。

むずかしいです。

でも考えさせられて良いですね。こういうの。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ