人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「タコ」が生きている意味には、「生態系のバランスと保つため」、「地球上から生物が絶滅してしまわないように色々な生物が存在している必要がある」といったことのようです。
・http://www.hatena.ne.jp/1121620720
・http://www.hatena.ne.jp/1121630385
(こちらの質問もふまえた上で回答してください)

これは多くの動植物に当てはまりそうですが、人間は「生態系のバランス」・「種の多様性」といった意味では存在する意味があまりないような気がします(人間もひとつの種ですが、種の数を減らすと言った意味でデメリットの方が大きい気がします)。

では、人が生きていることになにか意味があるのでしょうか?

以下の点をふまえて回答ありましたらお願いします。

・回答の根拠は、なんでもかまいませんが、「すべてのことには意味がある」・「神様が創造したから」といった形の回答はダメです。

・その他の条件は基本的に前述の質問と同じですが、今回は「○○といった理由により、人は生きている意味はない」というのもOKにします。

※回答が多い場合はポイントは均等。

●質問者: sarasbatty
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:ひとつ ダメ デメリット バランス ポイント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 26/26件

▽最新の回答へ

1 ● fikalu
●12ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/Special:Search?search=%s

検索 - Wikipedia

宇宙規模で見た生態バランスから、地球が終息に向かうべきだというなんらかの結果が出てて、地球を滅ぼす為に存在しているとか。

◎質問者からの返答

人が生きているのは、「地球を滅ぼすため」ということですね。ありがとうございます。

片方は「地球を維持するため」、もう片方は「地球を滅ぼすため」。その矛盾に意味はあるのでしょうか?


2 ● mynameis4211
●12ポイント

http://www.geocities.jp/mynameis4211/

確かに人間は地球上で唯一、自然環境(動物・植物・非生物)を破壊する生物であることには違いないです。

しかし、全生物の中で、知恵を持ち、考えることができるのもまた人間のみです。

今までの人間は、自分たち固有の能力の多くを間違った方向に使用してきました。そしてそれが、自然環境の破壊という結果に至ってしまったわけです。

ですが、この人間固有の能力を、地球という視点から見て、好ましい方向に活用することが出来たら、正しい使い方ができたなら(例えば、伝染病によって絶滅しかけている生物を人間の技術によって救うことなど)、人間は地球にとって、全生物にとって、価値を持つ存在となります。

ただし、逆を言えば、このまま人間が間違った能力の使用を続けていくならば、人間は自然環境にとって、全生物のなかで唯一の悪種であるのです。

私は、人間の存在価値は現時点では存在しないていってもいいと考えます。

しかし、人間は自然環境にとってプラスになりうる(現時点ではマイナスだが)大きな可能性を持つ生物であることは確かです。

◎質問者からの返答

将来的に人が生きている意味を持つ可能性はあるが、現時点では生きている意味がないということでしょうか?

また、自然環境にとってプラスになる可能性がない人間(そういう意思のない人間)に関しては生きている意味がないということでよろしいでしょうか?


3 ● tacn_nontan
●12ポイント

http://www.geocities.co.jp/HeartLand/2989/book.html

????I????`?q

すべての生命体は、生き延びて自己複製し

DNAを残すことを目的とした生存機械というのが、

リチャード・ドーキンスの考え方です。


強い生命体ほど、子孫を残すために

多くの場所に生息できるように

数を増やし繁栄してきました。

しかし、それは、地球上だけに限られてきました。


人間の生存意義は、その科学力によって

地球上DNAの「宇宙への進出」の可能性でしょう。

これは地球上の他の生命体にはどんなに進化しても、

絶対にできないことです。


地球も太陽系もいつかは滅びますが、

人間がつくった宇宙船などによって

地球が滅びた後も、宇宙空間に地球で誕生したDNAを持つ生命を残せる可能性があります。


また、絶滅した種についても、クローン技術によって蘇らせることも可能になるでしょう。

実際にマンモスを蘇える日も遠くないと思います。


人間の存在意義・・・それは、飽くなき知的好奇心により、

地球から宇宙へ、地球生命体の可能性を広げていくものだと確信しています。


スターウォーズが大好きなtacnでした。

◎質問者からの返答

ええと、知能レベルが「小学校3〜4年生レベル」なので若干理解しづらいのですが、生物の存在価値は地球の維持ではなく、DNAを残すことにあり。人間が生きている意味は「宇宙まで飛んでいけるタコ」くらい。

また、宇宙まで飛んでいけない人間は生きている意味がないということでよろしいでしょうか?


4 ● mynameis4211
●12ポイント

http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/EthicsEcoEng.htm

???????Z?p?????@?s???????????w?K?C?h

>将来的に人が生きている意味を持つ可能性はあるが、現時点では生きている意味がないということでしょうか?


現在、自然環境にとってプラスとなる活動(他の生物に外在的価値を持たせる活動)をしている人間もいますが、総合的に見ればマイナスの要素が上回っているので、現時点で存在価値はないと考えます。


>自然環境にとってプラスになる可能性がない人間(そういう意思のない人間)に関しては生きている意味がないということでよろしいでしょうか?


上記と同じようなことですが、総合的に見て、プラスの要素をもつ人間(他の生物にとって外在的価値のある人間)の割合が多いのなら、人間全体は地球にとって存在価値をもつということになると考えます。


外在的価値とは、ひとつの主体にとって役に立つもの、道具的な価値のあるもののことをいいます。

◎質問者からの返答

今のところ、意味がないということですね、ありがとうございます。


5 ● rgyxy272
●11ポイント

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1212007

[教えて!goo] 地球は最後はどうなると予測されているのですか?

宇宙にとって、人間が生きていることの意味など皆無だと思います。

人間の知能がどんなに発達しようと、また想像力がどんなに豊かだろうと、人間というものがこの世界から消えてなくなる日は必ず訪れます(地球はあと数十億年で太陽に飲み込まれるし、太陽系外の惑星への移住もおそらく不可能でしょう)。

とにかく、このちっぽけな地球上で人間がどんなに美しいことをしても、醜いことをしても、または、どんなに種の保存のために尽力しようとも、そんなことは宇宙の歴史から見たら屁でもないのです。

しかし、“私”にとって“あなた”(もしくは“あなたたち”)が存在することに意味はあります。

それは自己中心的な意味でしかありませんが、その意味は宇宙よりも大きいかもしれません。

◎質問者からの返答

ここまでで環境的な回答が多いのですが、別に環境問題でもなくてもかまいませんが、自己中心的な意味とはどういう意味なのでしょう?そこらへんまた回答していただければありがたいです。


1-5件表示/26件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ