人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

FreeBSDの250GByteのHDDがクラッシュしました。
fdiskでは正しい値が出るのですが,disklabelで
a:64260 ......
c:64260 ......

と,一部しか認識されません。
これを直すにはどうしたらよいですか?
どんなコマンドを使って,どんな注意が必要か。危険性なども教えていただければ助かります。

●質問者: hakudoh
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:byte FreeBSD クラッシュ コマンド 危険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● SEQUA
●40ポイント

http://www.mic.or.jp/disk/dfj_0005.htm

?N???b?V????????

自分の経験で言うとクラッシュしたら

買い換えしか無いかと。。。

御存知かもしれませんがLowLevelFprmatと

言うHDDの状態を出荷時に戻すコマンドが

有るには有るわけですが。。。

HDDが物理的に壊れているとする場合は

如何にコマンド操作しようとも復旧しませんよね、きっとw

HDD復旧専門業者に頼むとベラボウに

高いし。。やっぱ買い換えが良いかと

ちなみに、余計な御世話と言うか自分の

勘違いかもしれませんが説明は

FreeBSDをインストールした

ドコドコのメーカーの何GbyteのHDD

と言う方が適切かと思われます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ